fbpx

欧州為替:ドル・円は弱含み、米長期金利の低下や米株安観測で

マネーボイス 必読の記事




欧州市場でドル・円はアジア市場終盤から弱含み、足元は110円10銭台に値を下げている。米10年債利回りは1.31%台まで低下し、ドル売りを誘発。また、欧州株の全面安が波及する形で米株式先物が下げに転じ、今晩の続落を警戒したドル売りも観測される。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円15銭から110円52銭、ユーロ・円は119円97銭から120円23銭、ユーロ・ドルは1.0870ドルから1.0897ドル。


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー