fbpx

新型コロナ、家庭向け「感染予防ハンドブック」を東北医科薬科大学が無料公開。「わかりやすい」と話題

新型コロナウイルスの感染症(COVID-19)拡大に伴い、さまざまな情報が飛び交っているが、東北医科薬科大学病院が感染症学専門教授の監修のもと「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」を25日からネット上で無料公開している。

このハンドブックは全19ページにわたり、「新型コロナウイルスとは何か」「流行している国や地域はどこか」「感染するとどんな症状が出るのか」「どのように感染するのか」といった基本情報から、「マスクの正しい付け方・外し方」「家庭の中での手洗いのタイミング」「手洗いやアルコール消毒の仕方」など感染を予防するための具体的な方法、感染した(疑われる)家族を看病する場合の留意点まで、家庭や個人でできる新型コロナウイルス感染症についての予防法や対処法を網羅している。

東北医科薬科大学病院は、「今後、(ハンドブックを)最新の情報に沿い変更することがある」としているため、ブックマークするなどして、不安を解消したり感染予防に役立てたりすると良いだろう。

【関連】なぜ消費税10%で終わると思った? すでに検討に入った携帯電話税と追加の消費増税=鈴木傾城

【関連】新型肺炎はカナダで作られた?2つの有力説を検証してわかった生物兵器説より恐ろしい事態=高島康司

【関連】Amazonは日本を植民地にする?商店街を叩き潰したイオンも楽天も駆逐されていく=鈴木傾城

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。
Source: 東北医科薬科大学病院
Image by: Rodrigo Reyes Marin/ Shutterstock.com

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー