fbpx

米失業保険申請664万件で失業率10%超え目前。突飛な数値よりも意味に着目せよ=高梨彰

直接、当局が公表するデータを見ることが大切

ここで気を付ける点が2つあります。メディアの報道と、エコノミストの反応です。

先ずメディアですが、こちらは大きな数値をそのまま報じるだけです。突飛さが目立つ方が耳目を集めることも可能です。わざわざ突飛さを緩和する親切な人は少数派です。

またエコノミストですが、一部の目立ちたがり屋さんを除いて、数値が出て来てから今後の予測の修正をします。このため突飛な値が続く場合、どうしても後手に回りがちです。エコノミスト予測は平時にはとっても役立ちますが、有事にはどうしても批判の対象として晒されてしまいます。

特に今回の場合、感染拡大収束がいつになるのか見当も付かないため、予測も慎重さを強めがちです。

そんな感じで、日本時間の本日4月3日(金)21時30分に出て来る米雇用統計への反応も、煮え切らないものに終始しそうです。一喜一憂すら出来ないでしょうから。

日銀短観にしてもそうなのですが、こういう時ほどメディアや金融業界などから伝え聞いた情報ではなく、直接当局が公表するデータを見ることが大切です。

と思って、ダラダラそれっぽい数値を並べてみました。因みに、米雇用統計は以下にてご覧になれます。今夜21時30分になったら試してみて下さい。
※参考:https://www.bls.gov/

今回のまとめ

・アメリカにて、新規失業保険申請件数が660万件
・この値、どれだけ大きいのでしょうか
・これを機に、アメリカや日本、世界の人口をはじめ、各種の値を見るのも

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 4月配信済みバックナンバー>

※2020年4月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年4月配信分
  • 突飛な数値への備え(4/3)
  • 「よーし分かった、二枚でどうだ!」(4/2)
  • 「さほど良くない」で済む企業はどれくらい(4/1)

いますぐ初月無料購読!

image by:rblfmr / Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『高梨彰『しん・古今東西』』2020年4月3日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】安倍政権、ついに「景気後退」認定へ。感染拡大前から経済危機の日本をコロナ不況が襲う=斎藤満

【関連】なぜ日本の新型コロナ致死率は異常に高い? 臭覚・味覚異常が感染の兆候か=高島康司

【関連】安倍政権の「後手後手」が招いたパンデミックで日本経済は大崩壊時代へ=今市太郎

1 2

高梨彰『しん・古今東西』』(2020年4月3日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

高梨彰『しん・古今東西』

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
チーフストラテジストとして、年200回ほど発行していたメルマガ『古今東西』が、『しん・古今東西』としてここにリニューアル。株・債券・為替などの金融市場全般から、マクロ経済、市場心理など、「これ何?」なことを徒然なるままにお伝えします。四方山話も合わせ気軽に読めて、しかも相場を「自分で判断出来る」ようになるメルマガです。是非一度お試し下さい。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー