fbpx

ハマキョウ Research Memo(1):独立系の物流一括受託3PL大手

マネーボイス 必読の記事



■要約

ハマキョウレックス<9037>は、独立系の物流一括受託(3PL)大手。営業収益構成比は
物流センター事業と貨物自動車運送事業がほぼ半々の比率となっており、これまで近鉄
物流(株)(現 近物レックス(株))等を買収して事業の成長に努めてきた。3PL(3rd Pa
rty Logistics)とは、顧客の物流全般を包括的に請負い、物流費圧縮や業務効率化を
実現する、言わば「物流業務のアウトソーシング」である。同社は、この分野において
豊富な実績がある。

静岡県浜松市において1971年に創業。以来、急速な成長を遂げ、現在は全国展開してい
るだけでなく、中国など海外にも拠点を持っている。産業界全般で物流を含めた総合的
な事業体制の見直しが進むなか、3PLのニーズは年々高まりつつある状況だ。2020年3月
期末で物流センターは前連結会計年度末から2ヶ所増え117センターとなった。そのほか
既に受注済みの案件以外にビジネスとして進めている案件が多数存在することから、成
長途上にある印象が強い。なお、2021年3月期中に延床面積3,300坪の自社センターを愛
知県内に建設する予定であり、これも収益に貢献しそうだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水野文也)

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー