fbpx

恋人やパートナーとの別れ回避!「報酬とコスト」の心理テクニック=ゆうきゆう

悪用厳禁!自分の恋人を縛る方法

その答えこそが、色々なデートや旅行に行って、相手と一緒に多くのお金や労力を使っておくこと。これだけで相手は、「あんなに色々な投資をして、あれだけの体験をしたのだから…」と考えます。

また、相手の中でのコストを高めるために、「僕は君と別れても大丈夫だよ」という雰囲気を発さないことも大切です。よって、必ずこう伝えましょう。

君がいないと、生きていけないほど大切に思っているんだ

この言葉は、相手の罪悪感(すなわち他の相手のところに行くときのコスト)を高めると同時に、かけがえのない愛情の言葉になっています。

これだけで相手の気持ちは、あなたの方に強くひきつけられるでしょう。

他人の恋人を奪う方法

これを逆利用すれば、「すでに誰かと付き合っている相手を奪いたい」と思うのなら、「自分ならきっと今以上の幸せをあげてみせる」という「報酬」を高くアピールするだけでなく、

「そんな扱いを受けているのはひどいよ」
「その人のための人生じゃないんだから…。君の好きなように生きていいと思うよ」

と、「今の恋人を振るときのコスト(罪悪感)」を低くしてあげることが有効なのです。

またこれはビジネスに応用できるでしょう。相手とのパートナー契約などをずっと結んでおきたいと思うのなら、「キミがいるからこそ、僕も安心して仕事ができるんだよ」といったセリフを伝えること。

そして逆に自分の方にヘッドハンティングしたり、契約を変えさせたいと思うのなら、

「自由契約は、欧米では当然の判断ですよ」
「広い目で見てください。ウチに移ることで日本経済を活性化させれば、それがひいては今の会社のためにもなるわけじゃないですか!」

というセリフだって有効なわけです。

ウラを返せば、こういう言葉を言われた場合、ちょっとだけ注意が必要だということです。…気をつけてくださいね。

まとめるなら、相手を浮気させたくないのなら、「キミは自分にとってかけがえのない存在。いなくなったら、自分はもうダメだ」と伝えること!それは相手の中の、心変わりのコストを高め、同時に今の恋愛における満足感を大きくすることができる!ということです。

縛られる、喜び

「新しい相手と迷っています。どうすればいいでしょう…」
「今の会社にも恩があるので、今後どうしようか考えています…」

そんなご相談のメールをよく頂きます。

人間には、2種類の面があります。誰かを束縛したいと思う気持ち。そして同時に、誰かに束縛されたいと思う気持ちです。

縛られるのは、自由を奪われることになります。それは確かに、大きな苦痛かもしれません。でも束縛するという行為は、結局は「失いたくない」という気持ちのあらわれ。縛られる方は、それだけ誰かに必要とされているということなのです。

人間にとって、それはかけがえのない喜びではないでしょうか。

もし、あなたが今、「胸の中の鎖」に縛られている立場なら…。そこから先は、あなたの判断です。その答えに、いい、悪いなんて基準はありません。

すべての鎖を切って、新しい世界へ出て行くのか。それともあえて今の立場を選んで、必要としている相手の側にいてあげるのか。

どちらを選んでも、つらいことはあるでしょう。でも、どちらを選んでも、喜びは必ずあるはずですよ。

【関連】お金持ち男性に好かれる女子はどっち? おごってもらう女 vs 自分で払う女=ゆうきゆう

【関連】口説きたくなる女性のタイプでわかる!「男の自信度」心理テスト=ゆうきゆう

【関連】愛の伝え方には5種類ある。すれ違いの原因にもなるLove Languageの違い

1 2 3 4

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

★セクシー心理学GOLD 〜最先端の心理学技術★

[月額550円(税込) 毎月 第1水曜日・第3水曜日(年末年始を除く) ]
読むのはたった1号で構いません。人間心理を裸にして、あやつる技術を、精神科医がお教えします。「伝説の美女・小野小町の使っていた心理技術」「人間を声だけで見抜く方法」「バレないウソをつく方法」などなど、読んでいるだけで楽しめるトピックが満載。一度でいいので、のぞいてみてくださいね。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー