fbpx

トヨタ株は日本と米国のどちらで買うべきか問題~為替リスクは幻だった!=東条雅彦

トヨタ自動車株に「為替リスク」は存在するのか?

トヨタ自動車の株価は日米で差が生じるのでしょうか。東証とニューヨークの株価をそれぞれ並べたのが次のグラフです。

<トヨタ自動車の株価 2007年2月末~2017年2月末(10年間)>

170406tojomasahiko_1

どちらの市場も似たような値動きをしています。

為替は次のように動いていました。

<ドル円為替レートの推移 2007年2月末~2017年2月末(10年間)>

170406tojomasahiko_2

確かに為替チャートを見ると、激しく乱高下しているので、トヨタ米国株ではなくトヨタ日本株を購入した方が為替の影響を受けずにすむように見えます。

それでは、これらの情報を用いて今から具体的に為替の影響を調べていきます。2017年2月末時点のトヨタ自動車の株価は日本と米国で次のようになっていました。

トヨタ日本株:6,365円
トヨタ米国株:113.15ドル
為替レート:112.78円/1ドル

為替レートを通貨「円」で揃えると、トヨタ米国株の株価は12,761円(113.15ドル×112.78円)となります。

一瞬、「あれ?トヨタ米国株はトヨタ日本株の2倍もするの?」と感じたかもしれませんが、ニューヨーク証券取引所では東京証券取引所で売られている2株を1株として扱っています。つまり、トヨタ米国株の株価を2分の1にしてやれば、トヨタ日本株の単位と一致するのです。

単位を揃えるための計算式は次のようになります。

トヨタ米国株の株価 × 為替レート(円/1ドル) ÷ 2 = トヨタ日本株の株価

上記の計算式を使って2017年2月末におけるトヨタ米国株の株価をトヨタ日本株の株価に変換すると、6,380円となります。

(2017年2月末)

トヨタ日本株:6,365円
トヨタ米国株:6,380円

トヨタ日本株よりもトヨタ米国株の方が0.2%程、高くなっていますが、ほぼ誤差の範囲です。

さらに2006年2月末から2017年2月末の10年間について、為替レートを調整してトヨタ日本株とトヨタ米国株を同じ土俵に上げた場合、株価は次のように推移しています。

<トヨタ自動車の株価 トヨタ日本株 VS トヨタ米国株 (直近10年間)>

170406tojomasahiko_3

為替レートを調整すると、トヨタ日本株とトヨタ米国株の株価はほぼ一致しました。

差額の割合は次のように推移しています。

<差額の割合 2007年2月末~2017年2月末(トヨタ自動車)>

170406tojomasahiko_4

概ね±1%の範囲で推移しています。ほぼ誤差の範囲でしかありません。

冒頭で挙げた2つの問題の答えは次の通りです。

(問題1)

東京証券取引所でトヨタ日本株を買うのとニューヨーク証券取引所でトヨタ米国株を買うのとでは、どちらがリターンが大きいのでしょうか?

(答え)

ほぼ同じです(概ね±1%程度の差が生じます)。

(問題2)

日本に住んでいる私たちがニューヨーク証券取引所に上場しているトヨタ米国株を購入した場合、為替リスクが生じるのでしょうか?

(答え)

為替リスクはほとんど生じません(概ね±1%程度の差が生じます)。

このように、株式投資において為替リスクはほとんど存在しません。株価は為替リスクを織り込んで動いていることが、今回の検証を通じてよく理解できたかと思います。

Next: バンク・オブ・アメリカを日本で買った場合と米国で買った場合

1 2 3 4 5 6
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー