fbpx

「こども保険」の正体。これは保険ではなく富裕層に有利な税金だ=新美昌也

「こども保険」は保険ではなく税金

さて、「こども保険」は保険なのでしょうか。答えはノーです。

保険って、そもそも何でしょうか。保険とは、たくさんの人が少しずつお金を出し合って、大きな共有の準備財産を作り、参加者に万一のことがあった場合に、本人や残された家族にまとまったお金を出して、経済的に助け合うという仕組みです。つまり、お金を出しておけば、病気、死亡、長生きなどといったリスクに備えることができるものを「保険」と言います。

政府案の「こども保険」が保険だとすると、保険料を支払っておくと将来の幼児教育が無償となるということになりますが、出産がリスクというのも変ですし、誰でも給付が受けられるわけではありませんので、保険とは言えません。

本質は、保険というよりも税金です。また、厚生年金保険料は上限が決まっていますので、富裕層は相対的に保険料の負担が軽くなるというデメリットもあります。所得税であれば課税される所得の上限はありませんが、「こども保険」は富裕層に有利な税金と言えます。

【関連】知らないと大損! パート主婦「新・106万円の壁」の重要ポイント=新美昌也

【関連】働けない時の収入を保障する「就業不能保険」アフラック参入で激戦に=釜口博

【関連】「年金」を巡る漠然とした不安。日本で年をとることの何が心配か=山田健彦

1 2

お金を殖やす、貯める、今日からはじめる節約テク』(2017年4月2日・7日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

お金を殖やす、貯める、今日からはじめる節約テク

[無料 随時・月4回以上]
このメルマガでは、知っておくと得する税金の仕組みや、賢い保険・住宅ローンの選び方、年金テクニックや節税術を実務家FP(ファイナンシャル・プランナー)の新美昌也がわかりやすくお伝えします。生活にまつわるお金の問題を考えることで、あなたやご家族のライフプランを考えるきっかけになれば幸いです。最近「民間介護保険」「進学マネー講座」「中小企業の財務力強化」専用サイトも開設し、メルマガの内容のワンランクアップの情報を発信しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー