fbpx

副業サラリーマンの税金対策(完) 領収書を確保して徴税包囲網を突破せよ!=俣野成敏

節税は「習慣を変える」ことから始まる

俣野:読者の方が節税をする際のコツなどがありましたらお願いします。

白井:読者の方にあらかじめ知っておいていただきたいのは「節税をするためには努力が必要」だということです。事業主の方々は節税をするために日々、努力をしています。それは何かと言うと「毎回、経費を証明するために領収書をもらう」という努力です。

サラリーマンの方は、何よりもまずはクセや習慣から変えていく必要があります。それは、毎朝、起きてから歯磨きを行うのと同じように習慣化する、ということです。

結局、どんなに節税セミナーや節税のための情報収集をしようとしても、脳が事業家脳になっていなければ、聞いているつもりでも情報としてインプットされません。頭を事業家脳に切り替えるために、まずは行動を変えるのです。もし今、すでに副業をやっている方がこの中にいるのであれば、まずはきちんと会計経理を行うことが改善の一歩となります。

一体、領収書をもらうことと事業家脳になることが、どう結びついてくるのかお分かりでしょうか? 説明しますと、もともと、サラリーマンの方は会社からもらえる収入に限りがあります。しかしその収入を、これまでどのように使ってきたのか、わかっている人はほとんどいないでしょう。普通は、とりあえず残高をある程度残しながら、「生活費」という括りで、全部使ってしまっているのが実情です。

人々は社会に出て数年もすると、いつの間にか車のローン保険料などが勝手に天引きされるようになり、結婚でもすればやがて自分の小遣いを「月5万円」などと決められます。多くの人は、その中から服を買ったり、多少の娯楽費を捻出しながら、日々を何となく過ごしています。これが、標準的なサラリーマンの姿です。

けれども、領収書をもらって家計簿をつけるということは、過ぎてしまった過去を振り返ることが可能となります。もし、お金のことを勉強したければ、「過去、自分がどのようにお金を使ってきたのか?」を振り返ることが絶対に必要です。

過去を振り返ることは、「将来的にどうすればいいか?」と考える際の、羅針盤のような役目を果たします。経営者は帳簿を見て、「去年は経費を使い過ぎたな」とか「もっとこっちにお金を使うべきだった」といったことを見直し「今年はこうしよう」と考えます。けれど帳簿がない状態で、未来を考えることなどできません

自分の未来設計をするためには、自分が今いるテリトリーの範囲内で「このお金をどう使っていくか?」ということを冷静に見極められない限り、未来につながるよい決断を下すことなどできないのです。

俣野領収書をもらうという行動が、未来を変えるための第一歩になる、ということですね。
続きはご購読ください。初月無料です<残約7,500文字>

2. 他では聞けない税金に関する実践Q&A

3. すべては“現状認識”から始まる

本日のワンポイントアドバイス

今週の宿題


※本記事は有料メルマガ『俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編』2017年8月17日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月すべて無料のお試し購読をどうぞ。本記事で割愛した全文もすぐ読めます。

次回予告

次回は「マネタイズ」特集をお送りします!

多くの人は、副業とは自分の時間を使ってもう1つアルバイトをしたり、ネットで不用品を売ることだと考えています。あなたはいかがでしょうか?

一般に、マネタイズとはインターネットの無料サービスから収益を上げる方法のことを指します。それについての情報は、それこそネット上に氾濫しています。けれど、本当に稼げている人は、極一部にしか過ぎません。

・なぜ、成功している人と失敗している人と分かれるのか?
・マネタイズって何?
・どうやってニーズをつかんだらいいの?
・自分のお客さんを見つけるには?

これからの副業時代を前に、他人より一歩抜きん出る方法をお伝えします!来週の特集も、どうぞお楽しみに!

※2017年8月の配信予定
第4週:(Vol.65)副業マネタイズ1
第5週:(Vol.66)副業マネタイズ2

※2017年9月の配信予定
第1週:(Vol.67)副業マネタイズ3
第2週:(Vol.68)贈与1
第3週:(Vol.69)贈与2
第4週:(Vol.70)リタイヤ論1

【関連】政府も後押し!本気で儲けに行く「サラリーマンの副業」入門以前=俣野成敏

【Vol.64】「働く人の税金対策」(下)(8/17) 目次

~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~

〔1〕イントロ:
サラリーマンに忍び寄る“税包囲網”

〔2〕本文:
「働く人の税金対策」(下)
~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~

1. サラリーマンが自分で自分の身を守る方法
◎なぜ、サラリーマンの手元にはお金が残らないのか?
◎節税は「習慣を変える」ことから始まる

2. 他では聞けない税金に関する実践Q&A
◎帳簿をつけ始めた後はどうすればいいのか?
◎「今さら聞けない」税金についての素朴な疑問
・「面倒な手間なく節税できる方法ってありますか?」
・「国税ににらまれない方法はありますか?」
・「『公平が大事』と言うけど、公務員はちゃんと税金を払っているの?」
・「副業をすれば節税になるのでしょうか?」

3. すべては“現状認識”から始まる

★本日のワンポイントアドバイス☆★

☆今週の宿題★☆
自分の“強み”を事業にする

〔3〕次回予告(予定):
「大副業時代のマネタイズ」(上)
~会社のブランドなしに自分で稼ぐ能力の磨き方~

〔4〕ニュースのビジネス的着眼点:
残業ゼロに向けた取り組みがいよいよ本格化

〔5〕編集後記:
ウェブ媒体のダイレクト感はクセになる?!

〔6〕今後の特集スケジュール:
2017年8月~9月予定

<初月無料購読ですぐ読める! 8月配信済みバックナンバー>

【Vol.64】「働く人の税金対策」(下)~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~
【Vol.63】「働く人の税金対策」(中)~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~
【号外】働くなら、やっぱり外資系企業のほうがいいの?
【Vol.62】「働く人の税金対策」(上)~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~

こちらもオススメ!月単位で購入できる人気バックナンバー

8月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

7月配信分
【Vol.61】「有料メルマガ読者コンサルレポート」(下)~あなたのお金の悩みを解決します!~
【Vol.60】「有料メルマガ読者コンサルレポート」(上)~あなたのお金の悩みを解決します!~
【Vol.59】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(下)~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~
【Vol.58】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(中) ~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~

6月配信分

【Vol.57】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(上) ~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~
【Vol.56】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(4) ~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.55】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(3)~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.54】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(2) ~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.53】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(1)~2017年の保険料改定がもたらすもの~

5月配信分
【Vol.52】「やっぱりオーナーになりたい!」(下)~フランチャイズビジネスの成功法則とは?~
【Vol.51】「やっぱりオーナーになりたい!」(上) ~フランチャイズビジネスの成功法則とは?~
【Vol.50】「今から不動産って間に合うの?」(下)~人口減少時代の不動産投資とは~
【Vol.49】「今から不動産って間に合うの?」(上) ~人口減少時代の不動産投資とは~

4月配信分
【Vol.48】マネースクール1周年記念! ~医師すらお金に困る時代のマネー対策~
【Vol.47】 企業が人を採用する基準とは? ~来るべき「人材争奪戦」に備える~
【Vol.46】「実物資産投資ってどうよ?」 ~実物資産の正しい考え方と活かし方~
【Vol.45】「初めての海外投資入門」 ~これだけは気をつけたいポイント~

3月配信分
【Vol.44】「部下の気持ちがわからない」あなたへ ~これだけは押さえておきたい部下マネジメント~
【Vol.43】「本当の人脈のつくり方」って? ~人脈を仕事につなげる方法~
【Vol.42】「ポートフォリオ大研究!」 ~ポートフォリオを投資計画に活かす方法~
【Vol.41】「毎月の収支バランスってどうしたらいいの?」 ~マネーレコーディングは投資への第一歩~
【Vol.40】「来たれ!副業新時代!」 ~働き方改革の表と裏~

【関連】「海外銀行口座」開設への道~いま日本人であること、国外に資産を置くということ=俣野成敏

【関連】儲かるフランチャイズビジネスの見抜き方~「コンビニはヤバイ」の先にある成功法則=俣野成敏

【関連】日本のサラリーマンが知るべき「持ち家貧乏」と不動産投資の甘い罠=俣野成敏

1 2

俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編』(2017年8月17日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編

[月額550円(税込) 毎月1日・11日・21日(年末年始を除く)]
ベストセラー『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』(日本経済新聞出版社)や、その他の公媒体では書けないお金の守り方、増やし方を具体的に解説していきます。現在、開講中のマネースクールの中で語られるエッセンスを披露します。投資初心者のあなたでも、ここに書いてあることを実践していけば、お金から自由になることは充分に可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー