fbpx

ビットコインという「実験」の裏で進む、AIとブロックチェーンの大融合=高島康司

意識の誕生とシンギュラリティ

これはちょっと分かりにくいので、少し説明しよう。大脳科学の発展に伴って、脳の各部位の果たす具体的な機能が詳細に分かってきた。しかし、脳をどれほど調査しても、大きなミステリーが残った。それは、脳の中心となっていると考えられていた意識や自我が存在することを示す物理的な場所が、脳内にはないという事実である。

現在の最先端の研究では、意識や自我という存在、つまり「私」という意識は、脳が同じ脳を持った人間とコミュニケーションをする必要から脳が作り出した、いわば幻影のようなものではないのかという理解が主流になっている。

【関連】大事件発生を予告か?英語圏版2ちゃんねる「4chan」に不気味な投稿=高島康司

そして、脳から意識が突然と生まれる点をシンギュラリティと彼らは呼んでいる。シンギュラリティとは、どんなシステムでも臨界点に達すると、予想のつかない方向に形態が変化するという概念だ。シンギュラリティネットは、この概念をブロックチェーンをベースにした人工知能のネットワークに適用し、まさに人間の脳のように、そこから意識が生まれるのかどうかの実験を試みているのだ。

だが、それはいったいどういうことなのだろうか? なんとこの動きは、サウジの政変やトランプ政権のパワーシフト、そしてアメリカの基幹産業の転換など、それこそ2018年頃からはっきりする地政学的な激動と深く結び付いて行く。それは、4Chanにおける「Q Anonn」のリークの内容とも深くつながっている。

これはどういうことなのか、次回に詳しく書く。

続きはご購読ください。初月無料です<残約6,000文字>


※本記事は、未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 2017年12月1日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<初月無料購読で今すぐ読める! 12月のバックナンバー>

※いま初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・サウジの政変の裏とブロックチェーン 前半、ウェブボットの仮想通貨相場予想(12/1)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※12月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。
・ライトコインの11万円台を目指す予測は変更なし(11/25)
・逮捕されたサウジの王子はオバマの支援者?/ビットコインの相場情報(11/24)
・4chanに投稿された不気味なリーク第2回/ビットコインの相場情報(11/17)
・4chanに投稿された不気味なリーク第1回/ビットコインの相場情報(11/10)
・日銀は耐えられるのか?2022年日本経済限界説、ウェブボットの仮想通貨相場予想の確認(11/3)

【関連】「2018年秋分の日、1ビットコインは220万円に到達する」最新未来予測=高島康司

【関連】ビットコインの将来をロスチャイルド系プライベートバンクはどう見ている?=房広治

【関連】人間はAIに敗れるか?投資の世界に訪れるシンギュラリティ(技術的特異点)=田渕直也

1 2 3 4 5

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ(2017年12月1日号)より一部抜粋・再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ

[月額864円(税込) 毎週金曜日]
いま私たちは先の見えない世界に生きています。これからどうなるのか、世界の未来を、政治経済のみならず予言やスピリチュアル系など利用可能なあらゆる枠組みを使い見通しを立ててゆきます。ブログ『ヤスの備忘録』で紹介しきれない重要な情報や分析をこのメルマガで配信します。『ヤスの備忘録』とともにお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい