fbpx

安倍陣営が選挙妨害? ポスト加計になりうる「安倍首相自宅放火事件」の深い闇=山岡俊介

真相が明らかにされていれば、安倍政権は誕生しなかった

もし、こうした真相が当時、明らかにされ、キチンと報道されていたら、その後の安倍政権は誕生しなかったと思われる。

*内容が内容だけに、当初は本紙に対する“口封じ”逮捕のリスクを下げるため、大手マスコミとの連携を考えていた。しかし、いまひとつ反応が鈍いうえ、友人の寺澤有氏が先駆けて「証拠文書」入手前段階の取材だけで著書を出してしまったことなどから、まずは本紙で発表することにした。

選挙妨害や虚偽告訴はすでに時効だろうが、事実なら道義的責任は免れられるわけもなく、どこまで安倍首相が関与していたのか、また小山氏と会ったのは事実か、その際、約2時間も何を話したのかなど、ポスト加計疑惑として、ぜひ国会でも追及して欲しいものだ。否、追及してしかるべきだろう――

続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は有料メルマガ『アクセスジャーナル・メルマガ版』2018年6月18日号(配信予定)の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】ドバイで進む「人工知能政府」開発を、なぜ日本のマスコミはひた隠すのか?

<初月無料購読ですぐ読める! 6月配信済みバックナンバー>

※2018年6月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

No. 433 2018年6月11日号
1. 300万円の支払い命令――高裁にも糾弾されていた、「ユニバーサルエンターテインメント」の疑惑隠しのための元社員犯罪者呼ばわりIR
2. 今週の相場展望(6月4日~6月8日)&MY注目銘柄
3. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(679)あの宇野康秀社長が出資したブラック企業
4.「読売」社内から本紙に告発――「紙面批評」に見る、「読売」のもはや報道機関とはいえない状況
5. 田邊勝己弁護士恐喝事件――田邊氏証人尋問報告(2)

No. 432 2018年6月4日号
1. ご注意ーーあの中村龍道氏率いるZANNグループ。仲間の組員逮捕に。副社長にも宝石などの詐欺案件で疑惑が
2. 今週の相場展望(5月28日~6月1日)&MY注目銘柄
3. 日大アメフト悪質タックル問題ーー日大・田中理事長が、内田前監督(常務理事)を切れない理由
4. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(678)株などの「投資顧問」評価サイトにご注意
5. 田邊勝己弁護士恐喝事件ーー田邊氏証人尋問報告(1)「“本紙・山岡が主犯!”と絶叫し、泣いた茶番劇」

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※6月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

No. 431 2018年5月28日号
1. 業績悪化で苦肉の策かーー「アルデプロ」、銀座ビル買収話巡る違約金訴訟で浮上した驚愕手口
2. 今週の相場展望(5月21日~5月25日)&MY注目銘柄
3. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(677)自主規制ルール無視し、あの問題証券マンが再就職
4. 日大・内田監督辞任だがーー慶大・久保田監督にも反社会勢力絡みの重大疑惑が
5.「ソルガム」ーーSESC強制調査で株価暴落。“余波”の可能性ある銘柄も

No. 430 2018年5月21日号
1. 被害者が告訴検討ーー悪質なマンション管理助言NPO法人にご注意
2. 今週の相場展望(5月14日~5月18日)&MY注目銘柄
3. 稲川会幹部ら4名が監禁・暴行で逮捕されたトラブルは、本紙指摘のあの著名人問題投資ビジネス関連
4.「ポスト加計」報道などで本紙と係争中ーー「国際医療福祉大学」の創立時から10年以上、代表権持つ理事に就いていた渡辺喜美参議院議員
5. 一連の騒動後、初の「スルガ銀行」提訴で、一緒に訴えられた不動産会社らの名前と手口

No. 429 2018年5月14日号
1. ご注意ーーあのZANNグループ・中村龍道氏が再びカジノ関連事業で怪しい動き
2. 今週の相場展望(5月7日~5月11日)&MY注目銘柄
3.「任侠山口組」の草野一家総長、襲撃される(訂正と追加情報)ーー妻が避難先で取材に応じる
4.<芸能ミニ情報>第69回TOKIO・山口達也、強制わいせつ容疑で書類送検で伏せられていること
5. 建物構造的に機能不全にーー豊洲市場10月開業は延期必至!

No. 428 2018年5月7日号
1. 地裁が下請イジメ認定ーー北海道最大手コンビニ「セコマ」側に約7億円の賠償金支払い命令
2. あの半グレ集団“黒幕”から、人気芸能プロダクションを買っていた“旧ライブドアグループ”
3.<ミニ情報>「任侠山口組」の草野一家総長、襲撃される
4.<芸能ミニ情報>第69回TOKIO・山口達也、強制わいせつ容疑で書類送検で伏せられていること
5.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(675)またまた「ストリーム」相場操縦関与者が新たな仕掛け

No. 427 2018年4月30日号
1.ローソン、阪神タイガースなども関与ーー詐欺で告訴された企業の株主に、あの仮想通貨詐欺疑惑商法「D9」
2.今週の相場展望(4月23日~4月27日)&MY注目銘柄
3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(674)「クレアHD」、急動意の背景
4.「敬天新聞」の白倉社主、名誉毀損で書類送検されていた
5.「スルガ銀行」のズサン融資問題ーー本紙指摘の別のシェアハウスにも飛び火の様相

No. 426 2018年4月23日号
1.<芸能ミニ情報>第68回 ビートたけし独立の相手女性の素性(3)
2.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(673)「『ストリーム』相場操縦関与連中、またまた次の仕掛け!?」
3.有名プロデューサー兼ビジネスデベロッパー、提訴される
4.財務次官辞任ーーセクハラ被害者「テレ朝」社員とは
5.「朝日」報道の「マンション投資でもスルガ銀へ改ざん資料」会社、昨年9月、本紙実名で既報

No. 425 2018年4月16日号
1. 昭恵夫人経営の「UZUハウス」建物は、地元指定暴力団本家だった
2. 今週の相場展望(4月9日~4月13日)&MY注目銘柄
3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(672)ソニー創業盛田家長男の最新動向
4.「かぼちゃの馬車」破たん~「スルガ銀行」と“黒幕”の関与に注目
5.<芸能ミニ情報>第67回 ビートたけし独立の相手女性の素性(2)

No. 424 2018年4月9日号
1.「小松美羽を見い出したプロデューサーに投資勧誘トラブル」
2. 警視庁備品談合疑惑を浮上させた特別背任事件、善管注意義務違反認め支払い命令
3. 今週の相場展望(4月2日~4月6日)&MY注目銘柄
4.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(671)兜町で囁かれる『LINE』の行方
5. コンプラ上問題も――「アルデプロ」が抱え続ける東京・銀座は中央通り物件

No. 423 2018年4月2日号
1.安倍首相が密かに狙う!? 支持率回復ウルトラC
2.今週の相場展望(3月26日~3月30日)&MY注目銘柄
3. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(670)「ストリーム」相場操縦関与連中に三タテ食らったカッコウのSESC
4.相撲協会の春日野親方理事再認、八角親方理事長再選に異議あり
5.佐川前国税庁長官の証人喚問補佐人ボスは、本紙VSポスト「加計疑惑」等訴訟の相手代理人

No. 422 2018年3月26日号
1.「21LADY」の第三者割当増資を引き受けるファンドの正体
2. 今週の相場展望(3月19日~3月23日)&MY注目銘柄
3. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(669)「『ストリーム』相場操縦関与連中の最新ターゲット銘柄」
4. 本紙指摘の国有地払い下げの福田会―鈴蘭会―森友学園の接点
5.<芸能ミニ情報>ビートたけし独立の相手女性の素性

No. 421 2018年3月19日号
1. 東京地検が福島復興利権疑惑で動くも頓挫した関係会社に、補助金詐取容疑でガサ(続編)
2. レスリング界パワハラ問題――伊調選手「従兄弟」に関する追加情報
3. 今週の相場展望(3月12日~3月16日)&MY注目銘柄
4. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(668)「わが国信金界のヘッジファンドにも暗雲か」
5. あの電通ワークス事件でも「文書改ざん」!?

No. 420 2018年3月12日号
1. 田邊勝己弁護士の通報で「週刊報道サイト」佐藤昇発行人ら逮捕事件――驚愕の事実が判明
2. 今週の相場展望(3月5日~3月9日)&MY注目銘柄
3. 伊調パワハラ問題――本人が預かり知らない告発の背後にあの問題人物!?
4.「ソルガム」決算書掲出遅延の最大理由――買収した「アズシステム」に重大疑惑
5. 日本相撲協会側の驚くべき対応!?――貴ノ岩の復帰問題

No. 419 2018年3月5日号
1. 訴訟で上場延期になっているIT系企業の行方(2)
2. 今週の相場展望(2月26日~3月2日)&MY注目銘柄
3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(667)「ソルガム」株価煽り屋「ウルフ村田」らの犯罪性
4.「リベレステ」社長の公私混同債権回収疑惑
5. 政治への接近、パチスロメーカーとの親密さなど指摘――栗生俊一警察庁長官に関する怪文書

No. 418 2018年2月26日号
1. 貴乃花親方が「テレ朝」特番で、なお言えなかったこと
2. 今週の相場展望(2月19日~2月23日)&MY注目銘柄
3. 「いじめ対策せず」元高校女生徒に続き――大学でも「盗聴」に抗議する教授を懲戒解雇し提訴されていた「明治学院」
4. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(666)「ストリーム」騒動、まだ続く
5. 東京地検が福島復興利権疑惑で動くも頓挫した関係会社に、補助金詐取容疑でガサ

No.4172018年2月19日号
1.上場廃止、自己破産申請した「郷鉄工所」と、あの問題公認会計士との接点
2.元暴力団市議問題――松井一郎「日本維新の会」代表、「維新は再チャレンジを認めている」の矛盾
3.今週の相場展望(2月13日~2月16日)&MY注目銘柄
4.無罪確定の電通ワークス事件だがー浮上した電通側の16億円“利益供与”疑惑
5.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(665)あの「五洋インテックス]仕掛けた連中の次なる銘柄

No.4162018年2月12日号
1.40億円超架空コイン詐欺――逮捕方針オーナーは、本紙が6年前指摘のあの“嶋大輔ファンド”社長
2.今週の相場展望(2月5日~2月9日)&MY注目銘柄
3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(664)「ストリーム」相場操縦関与連中(?)が仕掛ける新たな銘柄
4.あの民主党偽メール事件の「西澤孝」が、会社作りまた暗躍中(2)
5.本紙に記事削除要請も――あの事件屋、会社乗っ取り屋の青山清利が、今度は脱税で逮捕に

No. 415 2018年2月5日号
1. 山田啓二京都府知事退任意向表明と京都府立医大疑惑
2. 今週の相場展望(1月29日~2月2日)&MY注目銘柄
3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(663)「伊豆シャボテンリゾート」株価急騰の理由
4.「ジャパンライフ」――この2人が政官人脈を最近まで結びつけたキーマンか
5. 580億円不正流出――仮想通貨取引所「コインチェック」は大丈夫か!?

No. 414 2018年1月29日号
1.<新連載>「AJアラート」発令(第5回)「富士通」
2.「省電舎HD」の新株予約権譲渡と株価急騰の背後に重大疑惑か
3. 今週の相場展望(1月22日~1月26日)&MY注目銘柄
4.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(662)新たな仕手銘柄!?
5. あの民主党偽メール事件の「西澤孝」が、会社作りまた暗躍中

No. 413 2018年1月22日号
1. 社長ら詐欺容疑で書類送検――チケット売買サイト「チケットキャンプ」事業停止を決めた「ミクシィ」
2. 「日本維新の会」が公認、当選していた元暴力団組員市議
3. 今週の相場展望(1月15日~1月19日)&MY注目銘柄
4. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(661)「ルーデンの増資目的に?」
5.「クレアHD」第三者割当の引き受け者に関する気になる情報

No. 412 2018年1月15日号
1. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(660)今年、いよいよ“危ない”上場企業
2. なぜか、被害者の本紙・山岡が取り調べ――田邊勝己弁護士の通報で「週刊報道サイト」佐藤昇発行人ら逮捕事件で
3. 今週の相場展望(1月9日~1月12日)&MY注目銘柄
4. あの「ホテル プリンセスガーデン」(目黒)の土地が売却された事情
5. アッシュブレインの資産運用ストラテジー【2017年度注目銘柄総括編】

No. 411 2018年1月8日号
1. 警察OB、自民党政治家が延命させた「ジャパンライフ」
2.「週刊報道サイト」の佐藤昇発行人らは、あの田邊勝己弁護士の通報で逮捕されていた
3.<主張>貴乃花親方理事解任決議、おかしくないか!?
4.クレアHD株主が証言――「私は永本壹柱氏の闇金地獄にはまった」
5.ライバル会社による「マルハン」出店阻止工作の闇(11)「パンドラ」関連会社R社O部長の裏金捻出と暴力団との癒着疑惑

No. 410 2018年1月1日号
1. 復興支援も掲げる注目の「福島電力」だが……
2.【緊急寄稿】貴ノ岩関暴行事件の真相
3. 今週の相場展望(12月25日~12月29日)&MY注目銘柄
4. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(658)「悪名高きファンドと煽り屋の連携プレー!?」
5. <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(659)「煽り屋を取り締まらない金融当局」

【関連】フィリピン妻は結婚できない中年男を幸せにするか? 奇跡の婚活、夢の果てに=鈴木傾城

【関連】「子どもを貧乏にしたくない」親が知るべきルール。自己責任論は本当に悪か?=午堂登紀雄

【関連】ビットコインの次に来る、ブロックチェーン×不動産のヤバい未来=高島康司

1 2

アクセスジャーナル・メルマガ版』(2018年6月18日号(配信予定))より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

アクセスジャーナル・メルマガ版

[月額880円(税込) 毎週月曜日]
2003年12月2日、世界有数の億万長者、「武富士」会長(当時)・武井保雄を塀の中に追いやったジャーナリスト・山岡俊介が、政・官・財を始めとするあらゆる“悪”に鋭く切り込みます。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー