fbpx

川島は左右に高速移動したらよかったんじゃね? ゴールを守れるか物理エンジンで検証

ゲームセンターなどにあるホッケーゲーム。自陣のゴール前で「おらぁぁぁぁぁ!!!」と高速でブロックを動かしガードを試みたことがある人は多いだろう。

しかしそれでも意外とゴールを奪われてしまうのが常。スピードが足らないのだろうか。

そのようにして、サッカーのゴールでもキーパーが超高速移動したら、正面から来るシュートを全て防げないだろうか?

一体どれくらいの速さで移動したら、ゴールを完全に守りきることができるのか??

そんなマンガの世界のような空想を、物理エンジンを使って検証してみた動画がこちらだ。

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

※動画内で0.03と表記されているが、正しくは0.003。

ボールを蹴る位置はPKの位置から、ボールの速度はかのクリスティアーノ・ロナウドのキックに合わせた。

左右に高速移動をし続けて、左右のどの位置に飛んできてもボールに触れるには、秒速500m近い速度が必要。

(しかしこれはボールの直径で計算しているので、ボールの後ろ側に当たった場合オウンゴールになってしまう…)

計算した速度で検証しても、完全にシュートを防ぐには至らず。

結局正面からのシュートを(ほぼ)完全に防げる速度はマッハ10という結果に。

そんな速力を持っているなら、放たれたシュートに向かって動いた方が確実に防げる気が…笑

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】日本は「現金払い」の呪縛から逃れられないのか? 地方で芽生えた消費者の変化=岩田昭男

【関連】なぜ日本では報道されない? 米露会談「秘密の合意」で中東は混乱の渦へ=高島康司

【関連】なぜ一流の男はやる気満々なのか? 銀座の美人ママが見た成功者が共通して持つ信念

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー