fbpx

「ふるさと納税」成功しすぎで総務省は許せない? 制度見直しの真意とは

地方自治体が自立するきっかけを奪うのか?

テレビの報道番組でのやり取りの1コマです。

前大阪市長の橋下徹氏は、地方の独立を訴えてきました。地方独自の財源確保を強く訴え、地方への税源移譲を訴えていました。

ただ地方自治体がまだ、一人歩きできるほど熟成していないという問題もあり、かつてバブル経済下で行われた、竹下内閣による「ふるさと創生一億円事業」では、地方自治体による無計画な箱物行政やモニュメント建設・製作に費やされたことが指摘されました。

そういう観点から、今回の、それこそ総務省が掲げる「地方自治体間競争」を促す「ふるさと納税制度」は、地方自治体が自分達の足で歩く良いきっかけになるとは考えられないのでしょうか。

国が地方を牛耳っていたい、国ではなく総務省ですかね。何よりも優先されるのは「国益」よりも「省益」ですからね。その思惑が地方の独立を阻んでいるのではないかと思いますね。

変わらなければならないのは霞ヶ関の風土なのでしょう。その試金石として、今回の「ふるさと納税制度」のゆくえを、みんなで注目していきましょう…。

続きはご購読ください。初月無料です<残約7,800文字>

今週の重要指標&予定

週末マーケット上昇、円安加速

(短期視野)誰かがボラティリティー急騰に賭け

(長期視野)2年後に米経済下降、次の危機はドルが主役

1億円”への道 ~ 絶対に“億り人”になる!!:(投資)指数取引は難しい

静かに語られる中国発金融不安

今週の相場シナリオ

よもやま話

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!

<初月無料購読ですぐ読める! 9月配信済みバックナンバー>

※2018年9月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・週末マーケット上昇、円安加速(9/17)
・強かった米雇用統計(9/10)
・株価上昇も、円高が気になりますね…(9/3)
いますぐ初月無料購読!


※本記事は、らぽーる・マガジン 2018年9月18日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】あまり報道されない「水道民営化」可決。外国では水道料金が突然5倍に

【関連】海外メディアが日銀を完全無視へ。詭弁が通じず、黒田日銀がついに「敗北宣言」=近藤駿介

【関連】2019年から日本国は衰退へ。海外メディアも一斉に警告「少子高齢化という時限爆弾」

【関連】東京五輪の足を引っ張る利権の闇。大手メディアが報じないサブトラック問題=山岡俊介

1 2 3 4 5

らぽーる・マガジン』(2018年9月18日号)より一部抜粋
※タイトル、本文見出し、太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

らぽーる・マガジン

[月額330円(税込) 毎週月曜日]
絶対に知るべき重要な情報なのに、テレビなどが取り上げないことで広く知らされていないニュースを掘り起こし、また、報道されてはいるけどその本質がきちんと伝わっていない情報も検証していきます。情報誌は二部構成、一部はマーケット情報、マーケットの裏側で何が動いているのかを検証。二部では、政治や時事問題、いま足元で何が起こっているのかを掘り下げていきます。“脱”情報弱者を求める人、今よりさらに情報リテラシーを高めたい人はぜひお読みください。CFP®資格の投資ジャーナリストが、毎週月曜日にお届けします。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー