fbpx

木星の1日は10時間?太陽系にある8つの惑星を比較した動画が興味深い

現在、様々な研究が行われている中で、私たちが住んでいる地球を含め、惑星はどのような動きをしているのだろうか?

今回ご紹介する動画は、太陽系にある8つの惑星を並べて、それぞれの『赤道傾斜角』『1日の長さ』『自転している方向』を一覧にしてまとめた動画だ。

早速、見比べてみよう。

水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星の8つの惑星。

明らかに、木星の回る速度が他の惑星よりも早く、1日はだいたい10時間のようだ。

金星はほぼ逆さまになっており、自転が逆方向になっていたりと比べてみるとわかりやすく面白い。

いつか、他の惑星に民間人が気軽に行ける日が来る事をワクワクしながら待とう…!

この動画を見た視聴者からは「8個中4個が地球と同じくらいの傾きだと言う事実を知った」「やっぱり火星住めそう」「これで銀河鉄道に乗っても、うっかり乗り過ごしせずに済むな」などのコメントが寄せられている。

(※↓詳しくはコチラへ)

参照・画像出典:YouTube(James O’ Donoghue)

(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

【関連】大麻ビジネスに乗り遅れる日本、世界はマリファナ巨大市場の誕生でハイになっている=鈴木傾城

【関連】2019年の相場は「価格破壊」、日経平均1万2,000の超株安・1ドル90円の超円高に警戒を=長谷川雅一

【関連】さらなる最低賃金アップで沈む韓国経済、文在寅大統領の支持率は45%に急落へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー