fbpx

意味不明の東京市場。日経平均、420円高の前日下げ分そっくり戻しで来週はどう動く?(7/19)=橋本昭男

いったい東京市場は何がやりたいのか、なんとなんと、日経平均は昨日の下げ分をそっくり戻して参りました。それを受けて来週の展望です。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

きょうの日経平均は大幅反発、前日比420円高の2万1,466円

昨日の下げをそっくり戻す

いったい、この東京市場は何がやりたいのか。

昨日の急落を受けて今日の動きが注目されましたが、なんとなんと、日経平均は昨日の下げ分をそっくり戻して参りました。

大引けは、420円高の2万1,466円。
トピックスは、29.69ポイント高の1,563.96ポイント。
出来高は、概算11億1千万株 で終わりました。

こんなに上げるのなら昨日下げるなと言いたくもなります。この動きを見ますと、いかにも底が入ったように見えるから不思議なものです。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

これが昨日51円安、今日50円高なら何も大騒ぎすることもございません。今日1日の反発を見ればすばらしく見えますが、週足を見ますと今週のローソク足は下ヒゲ420円、実線部分69円の寄り切り陰線となり、先週末に比べて219円安という型です。

来週の展望は?

これを受けまして、来週の展望です。

まず日経平均の変動レンジは、

上限:2万1,902円
下限:2万0,560円

以上が計算されます。

3週連続で同じレンジですが、今後2万1,480円を大引けで抜くか、それとも今日上げた分を行って来いするか、その動く方に短期で動いて行くことになると思います。

トピックス投信<1306>は31円高の1,603円で終わっておりますが、ご存知のように、このETFは日経平均と連動ですが今日の大引けで週足を分析する時、極めて危ない型をしております。

さて来週、どのような動きを見せますか。

では御健闘を祈ります。

【関連】ミニストップ、193店閉店で経営悪化が止まらない。もう取り返せない4つのしくじり=栫井駿介

【関連】損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ=今市太郎

【関連】かんぽ生命、悪質な二重徴収は組織的詐欺。なぜ政府は販売中止・資格剥奪をしないのか?=今市太郎

相場コラム『わしの罫線』』(2019年7月19日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場コラム『わしの罫線』

[無料 平日刊]
チャーチスト歴35年!【橋本罫線考案者】テクニカルのプロである橋本明男が毎日綴る相場コラム。日々の株式市場の動向から、短期的・中期的な相場の行方を予測。また、東証1部の銘柄を中心に、今が狙い目の個別銘柄の情報も掲載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい