fbpx

イエレン発言を受けドル下落、WTI原油に要注意~本日の金融市場(3/30)=久保田博幸

「ここにきて地区連銀総裁が相次いで早期利上げに言及していたが」「イエレン議長はその前向きの姿勢にやんわりとブレーキを掛けた格好に」(『牛さん熊さんの本日の債券』久保田博幸)

イエレン議長、相次ぐ早期利上げ発言にやんわりとブレーキ

牛さん熊さんの本日の債券(朝)2016年3月30日

・・・・・・・・・・まずは、朝方

「FRBのイエレン議長は29日のニューヨークでの講演で」

「海外経済がリスクとなり続けると指摘し」

「利上げについては、これも考慮して慎重に進めると発言」

「ここにきて地区連銀総裁が相次いで早期利上げに言及していたが」

「イエレン議長はその前向きの姿勢にやんわりとブレーキを掛けた格好に」

「このイエレン議長の発言を受けてドルは下落し、米株は切り返した」

「昨日の米国株式市場でダウ平均は一時100ドルを超える下げとなっていたが」

「結局、97ドル高となり、ナスダックも79ポイントの上昇となった」

「少し注意する必要がありそうなのが、連動性は薄れたとはいえ原油価格の動きか」

「WTI先物は4日続落となり、前日比1.11ドル安の38.28ドルとなっていた」

「イエレン議長の発言を受けて米債も買われ、10年債利回りは1.80%に低下」

「前日が1.88%近辺となっていたことで、久しぶりの大きな低下幅に」

「昨日の米5年債入札も無難な結果となった」

「欧州の株式市場は休暇明けで薄商いのなか、5日ぶりの反発」

「欧州の債券市場では、ECBが4月1日から月間の国債購入額を引き上げることや」

「原油安も意識されて、ユーロ圏の国債は総じてしっかり」

「スペインの5年債利回りは過去最低を更新し」

「ドイツの10年債利回りは0.14%と24日の0.18%から低下」

「英国の10年債利回りも1.41%に低下した」

「今朝の外為市場、ドル円は112円70銭近辺、ユーロ円は127円30銭近辺」

「昨日の同時刻のドル円は113円40銭近辺、ユーロ円は127円00銭近辺」

「CMEの日経平均先物は、大阪取引所の引けから80円安」

「ドル円は下落したが、米株は上昇しており」

「今日の日経平均も底堅い動きとなるのでは」

「昨日の債券は期末も意識されて方向感に乏しい展開となり」

「債券先物の引けは8銭安の151円79銭、イブニングは151円92銭」

「米国やドイツの国債が買い進まれており、円債も買いが先行か」

「ただし、先物は152円近辺ではいったん上値が重くなりそう」

「現物債は来期渡しとなることで、銀行さんなどの動きも注意」

猫「池井戸潤さんが読売新聞朝刊に連載中の小説、花咲舞が黙ってないに」

「若手銀行員時代の半沢直樹がサプライズで登場したそうだ」

猫「小説上ではあるが、花咲舞と半沢直樹の夢の共演ね」

「たしかに原作者は両方とも池井戸さんやな」

・・・・・・・・・・引けあとに続く。


好評配信中の『牛さん熊さんの本日の債券』は、毎営業日の朝夕2回、債券市場を中心とした金融市場の動きを会話形式で解説。また昼には書き下ろしコラムの配信を行っています。『牛さん熊さんの本日の債券』は初月購読無料、当月バックナンバーは登録後すぐに読めますので、ぜひ一度チェックしてみてください!

【関連】日清、株価下落でメニューがショボくなる社員食堂オープン!このままだと…=藤本誠之

牛さん熊さんの本日の債券』2016年3月30日号より
※記事タイトル・リード文・本文見出し・太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

牛さん熊さんの本日の債券

[月額1,100円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
金融サイトの草分け的な存在となっている「債券ディーリングルーム」の人気コンテンツ、「牛さん熊さんの本日の債券」がメルマガとなりました。毎営業日の朝と引け後に、当日の債券市場を中心とした金融市場の動きを会話形式にてお伝えします。さらっと読めて、しっかりわかるとの評判をいただいている「牛さん熊さんの本日の債券」をこの機会にぜひ御購読いただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー