fbpx

休業要請で都内4千人のネカフェ難民はホームレスへ。社会的弱者を見殺しにするのか?=今市太郎

108兆円規模の経済対策?

英国のボリス・ジョンソン首相は、新型コロナに感染してかなりシリアスな状況に陥っています。その英国では、ベーシックインカムの考え方を今回の新型コロナウイルス感染での都市封鎖に絡めて、はじめて全休業者の給与を80%支援。パブや飲食店などにも支給を決定しています。

日本でも、足もとの危機的状況下においては、英国のように思い切った政策を打ち出してほしいものです。

しかしなぜか108兆円という対策規模の数字だけがおどり、実効性の低いものになっている点が非常に危惧されるところです。

このウイルス禍、とにかく早く鎮圧されないことには投資などをやっている場合ではなくなってしまいます。

そういう意味でも国内のこうした状況は、個人投資家にとっても見て見ぬふりをするわけにはいかないものになっているのです。

とくに社会的には認められないような商売でも、それを行ってなんとか生活を維持している人が存在するという厳然たる事実に、どう向き合って、どう手を差し伸べるかはかなり大きな問題です。

「昨年は1億円を稼げても、今年はまったくダメ」という世界が投資にも待っているわけですから、こうした人々をどのように救済するかは、個人投資家にとってもまったく関係のない話ではありません。

弱者を問答無用で切り捨てることによって社会全体が崩壊することだけは、なんとか食い止めなくてはならないと思う次第です。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】新型コロナで年金が消える?GPIF「21兆円超」損失で日本が世界最大の被害国へ=今市太郎

【関連】春から日銀以外は日本株を買わなくなる?よりによってなぜ今「改正外為法」施行なのか=今市太郎

<初月無料購読ですぐ読める! 4月配信済みバックナンバー>

※2020年4月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年4月配信分
  • 都市封鎖で決定的ダメージを受ける社会的・経済的弱者~政府はすべて見殺しにするのか?(4/8)
  • OPECプラス減産は本当に可能なのか?~失敗ならまたドル円は大幅下落(4/7)
  • 非常事態宣言発令で上昇する日経平均に違和感たっぷり(4/6)
  • 足もとの相場下落一旦底打ったかどうかなど全く判らない~むしろさらなる下落に備えるべき(4/6)
  • 安倍首相の背後で糸を引き愚策を連発する今井尚哉首相秘書官とは何者か? この政権から見えてくる真に絶望的な状況について(4/5)
  • 新型コロナの陰に隠れて様子のおかしいSBG株~会社は存続しても孫さんはいなくなる?(4/3)
  • 新型ウイルス想定死者数まで示唆したトランプによる戦時内閣(4/2)
  • 視界不良の新年度相場(4/1)

いますぐ初月無料購読!

image by:BjornBecker / Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2020年4月7日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】安倍政権の「後手後手」が招いたパンデミックで日本経済は大崩壊時代へ=今市太郎

【関連】なぜ日本の新型コロナ致死率は異常に高い? 臭覚・味覚異常が感染の兆候か=高島康司

【関連】東京「都市封鎖」は不可能。緊急事態宣言をしても海外のようなロックダウンはできない=澤田聖陽

1 2 3

今市太郎の戦略的FX投資』(2020年4月7日号)より抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー