fbpx

人気YouTuberになる2つの条件は?「ズボラストレッチ」の成功事例=俣野成敏

人気YouTuberになる「2つの条件」

<条件その1:視聴者の気持ちに寄り添えること>

世の中には、トレーナーと呼ばれる人はたくさんいます。彼らと深井くんとの違いは、「トレーナーを職業として選ぶ人は、基本的にトレーニングが好きでトレーナーになっている」という点です。一方、深井くんにとってストレッチとは仕事であり、運動は苦手なほうです。

トレーニング好きな人が動画を撮ると、多くは「視聴者がトレーニングをやることが前提」になっています。でも、実際はトレーニングが続かずに悩んでいる人たちのほうが多いですから、ここに大きなギャップが生まれます。

「圧倒的多数派の人たちの気持ちに寄り添えるかどうか」というのが、当たるかどうかの条件の1つになります。

<条件その2:専門的なアドバイスができること(またはオリジナリティがあること)>

深井くんの強みは、仕事で約8年トレーナーをやってきたことによる、豊富な実践経験と知識です。トレーナーとしての技量自体は普通でも、YouTubeでは、また別の能力が必要です。

YouTube内で勝ち上がっていくには、他との違いや根拠、説得力があるかどうかが問われます。たとえば深井くんは、コメント欄を通じて寄せられる質問に丁寧に答え続けたことで、多くのファン獲得につなげました。

これらが当てはまらない場合は、他の分野を検討したほうがいいかもしれません。

ヒットする可能性の高い分野を特定する

次に、「自分ができることの中で、世の中のニーズがあるのはどこか?」について見ていきたいと思います。その際、Googleのサービスで「vidIQ Vision for YouTube」という分析ツールがあるので、これを使うと便利です。

vidIQ Vision for YouTube

vidIQをGoogle Chromeに追加して連動させると、検索するだけで、動画のさまざまな分析結果が見られるようになります。目安としては、アベレージビューが50万以上あれば、「ニーズがある」と判断できるでしょう。

Google Chromeの拡張機能「vidIQ」を使うと、YouTubeで動画のスコアを確認できる(赤い囲み)。

Google Chromeの拡張機能「vidIQ」を使うと、YouTubeで動画のスコアを確認できる(赤い囲み)。

事例として、先日、深井くんがこのような相談を受けました。

「私は、ヨガのインストラクターをしています。ところが、新型コロナウイルスの流行によって、契約していたスポーツジムが営業自粛となり、再開後も客足が戻らず、契約を解除されてしまいました。私も自分のヨガチャンネルを開設したいと思いますが、どうしたら人気YouTuberになれるでしょうか?」

そこで、vidIQを使って「ヨガ」と検索してみます。すると、アベレージビューが150万以上ありますので「ニーズはある」と判断できます(数字は相談を受けた当時のもの)。ただしライバルもその分、多くなります。

200909zobora_2

そこで、たとえば「ヨガとコーチングを組み合わせよう」と考えて、「コーチング」と検索してみると、こちらは1万9,000ビューしかありません。結果から、「コーチングではアクセスが伸びない」ということがわかります。

このようにして分析ツールを使うことで、始める前からある程度の当たりハズレが予測できます。

副業をする際に、ネックの1つとなるのが「時間をどのようにして捻出するか?」ということです。

この問題に対する対処法の1つとして、「最初から確率の高いことを始める」のがオススメです。失敗する可能性を減らすことで、その分の時間を節約できる、というわけです。

Next: どうすればネタ切れせずに動画を出せるのか?

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー