fbpx

トランプ感染はフェイク濃厚?支持者すら疑念抱き大統領選は内戦模様に=高島康司

トランプの感染はフェイクではないのか?

このようななか、トランプの新型コロナウイルス感染はフェイクではないのかという疑念が、一般人のみならずハリウッド俳優やニュースキャスター、ベストセラー作家、映画監督、コメディアンなど民主党系のリベラルな著名人から一斉に出ている。トランプの死を願うツイートも多いものの、それらに交じってトランプの新型コロナウイルス感染を疑うツイートも多い。

普通、大統領の具合が悪くなると形式的にもお見舞いの言葉を一言述べるのがアメリカでも慣例になっているが、民主党支持のリベラルは著名人の間では、そのような礼節はまったく見られない。露骨な憎しみか、トランプの感染を疑う投稿ばかりだった。

以下がそうしたものの一例である。憎しみの強さや疑念の深さが分かる。

・ザラ・ラヒム(元クリントン選挙対策本部のスポークスマン):「彼が死ぬことを願っています」

・マックス・バーガー(元大統領候補、エリザベス・ウォーレンのスタッフ):「トランプはこれを自分自身にした。彼はこれと同じ不幸を何百万人もの人々に負わせました」

・マイケル・ムーア(映画監督):「そのかわいそうなウイルスが彼の体に吸い込まれ、今はそこに閉じ込められている。ウイルスはどうやって逃げることができるのか?トランプはこれを小道具として使いたいと思ってる。「このチャイナインフルエンザを見よ!私はそれを打ちのめす!バイデンを倒すように!」と。だがどちらもデマだ!私は心からの祈りをCovid-19に捧げる」

・キャシー・グリフィン(グラミー賞受賞コメディアン、ベストセラー作家):「トランプは移民局の拘置所の1つで治療を受けてほしいのですが」

・キャシー・グリフィン(再び):「大丈夫です。私は彼と妻のために一つのことで祈ります。軽度の症状ではありませんように。そして、彼らはそれぞれ、少なくとも5日間、人工呼吸器を使用しますよに。それが私の最後の望みです」

・マイケル・イアン・ブラック(NFLの元スター選手):「トランプが刑務所に行くことができるように迅速な回復を祈っています」

・ブラッドリー・ウィットフォード(テレビ俳優):「大統領の傲慢で、冷笑的で、無責任な彼の現在の致命的な病気の否認は、人類の歴史の中で最も破壊的な行為です」

・クリス・ロック(コメディアン):「私はCOVIDにお悔やみを申し上げます」

・ミア・ファロー(ハリウッド俳優):「彼は負けに直面しているので、感染をでっちあげているのではないですか?これは、自分の面子を保ちながら自分を窮地から救う方法です」

・ジョイ・リード(MSNBCのキャスターで記者):「この時点でトランプの信頼性がいかに破壊されているか明らかです。私のスマホは、トランプが実際に感染していると信じない人々からのテキストメッセージでいっぱいです」

・マット・ネグリン(NSNBCの司会者):「私はトランプが嘘をついているとは言っていません。彼が嘘をついていないと思うと言っているのでもありません。私は彼がすべて、特にコロナウイルスについて常に嘘をついていると言っているだけでなのです。このようなトランプが、「自分は陽性だ」と言っても信じられるわけはないでしょう」

・リンダ・サーショウア(パレスチナ支援団体リーダー):「誰かが次の大統領討論はやりたくないようですね」

・サラ・アズウェル(コラムニスト):「彼は生き残ると思います。飲酒運転のように、教会の子供たちのバスとの衝突を生き残るのは常にトランプのような人です」

・デビッド・シモン(ジャーナリスト兼テレビプロデューサー):「正直言って、トランプのようないつもウソをついている人物が、オクトーバーサプライズのために狼少年を演出したと想像するのは間違っていますか?そのトランプは検査結果が陽性だったと主張してます。そして自分は無為症状で、なおかつ漂白剤で治癒したと主張し、そして、やはりCOVIDは民主党が流布したデマだとして無視したりしないでしょうね。私は間違っていますかね?」

これが、トランプの感染に対するアメリカのリベラルな著名人の正直な感想だ。トランプは実際には感染しておらず、同情票で選挙戦を有利に進めたいトランプが演出したフェイクニュースではないのかというのだ。いつもウソをついているトランプであれば、この可能性は十分にあるとしている。

Next: トランプ支持者もコロナ陽性に懐疑的?投票日以降は混乱必至か

1 2 3 4
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー