ビットコインを超えていけ。米経済紙も取り上げた、次に来る暗号通貨=高島康司

今まさに第4次産業革命の勃興期にあり、投資対象になるブロックチェーン関連の新技術が週単位で生まれている。今回は特に注目されているコイン・ICOを紹介したい。(『未来を見る!ヤスの備忘録連動メルマガ』高島康司)

投資は自己責任で。新しいアルトコイン生成やICOを伴う最新技術

注目されるブロックチェーンの新技術

今まさにブロックチェーンやAIを中心とした第4次産業革命の勃興期にある。そのため、週単位で新しいテクノロジーが、それこそ雨後のタケノコのように現れている。

特にブロックチェーンに関連したテクノロジーは、新しいアルトコインの生成やICOを伴うので、投資の対象になりやすい。

いま出現している新興企業のなかから、第4次産業革命を担う次世代のアマゾンやグーグルがかならず出てくるだろう。

今回はそんな将来が期待される新しいテクノロジーのなかから、米経済紙フォーブスなどに掲載されたものから紹介する(投資はあくまでも自己責任でお願いしたい)。

アーク(Ark)

https://ark.io/

数十分(下手をすると数時間)もかかるビットコインに比べ、8秒という高速での送金を実現した新しいブロックチェーンのテクノロジーである。

ビットコインのPOW(プルーフ・オブ・ワーク)とは異なるデリゲーテッド・プルーフ・オブ・ステーク(DPos)と呼ばれる新開発のマイニング方法を採用。

多くの有力なパートナーから支援されている。

相場:https://coinmarketcap.com/currencies/ark/

トラストトークン(TrustToken)

https://www.trusttoken.com/

不動産、株式、特許、債権など現存するあらゆる資産を、さまざまな仮想通貨に転換するためのテクノロジーである。

このテクノロジーを適用すると資産の流動性が高まるので、資産の移転も簡単になる。すでに楽曲の権利の流動化に適用されている。

ICO:https://trusttoken.typeform.com/to/z4LYGm

Next: 学校不要の教育システムも誕生! 注目のアルトコイン・ICOを紹介

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい