fbpx

日経平均3万円タッチ後のシナリオは?今週の株式ペンタゴンチャート分析=川口一晃

ナスダック 高値更新が続く

210215pentagon_nasdaq

<先週の動き>

上値抵抗線として存在していたACラインを越えて高値更新が続いている。また、C点が位置する時間帯を通過した後も陽線が続いている。
次の注目日は2月17日前後である。

<今週のポイント>

CEラインに注目したい。下値支持線として存在しているCEラインを維持することが出来るのか否かがポイントになるからだ。CEラインを維持している限り、上昇トレンドを維持することができる。

D点にも注目したい。週央にD点が位置する時間帯に通過する。したがって、D点の時間的位置が変化日となり、流れが変わる可能性があるからだ。

<現在の相場状況(基本のポジションとロスカットを含めた転換価格を提示)>

・トレンドのポイント(長期)
上昇トレンドの上昇局面である。

・あくまで参考売買ポジション(短期)(利益を保証するものではなく取扱いに注意)
現在は、買いポジション。
売りポジションへの変更は、13,400ポイントを終値で割り込むことである。

<今週のメインシナリオ>

上昇トレンドが続いている。B点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯以降も上昇が続いている。右肩上がりのBCDラインに沿って推移している。そして、下値支持線CEラインが存在しているからだ。この場合、D点水準を意識した動きになっていこう。

<サブシナリオ>

上値の重たい展開に移行する可能性がある。D点が位置する時間帯を通過することで、流れが変わる可能性がある。また、右肩下がりのDEラインが上値抵抗線として存在しているからだ。この場合、BEラインを試す動きになっていこう。

今週の個別銘柄分析(1銘柄)

※この項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!


※本記事は『☆ペンタゴンチャート分析<株式編>』(2021年2月14日号)の一部抜粋です。興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。本稿で割愛した個別銘柄の展望もすぐ読めます。

【関連】JAL、最終赤字3000億円に下方修正も「貨物便」に光明。再浮上に期待できる理由=馬渕磨理子

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズの大予言「銀価格は50ドルを突破する」=花輪陽子

image by:Freedomz / Shutterstock.com
1 2 3

☆ペンタゴンチャート分析<株式編>』(2021年2月14日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

☆ペンタゴンチャート分析<株式編>

[月額2,200円(税込) 毎週日曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
株式指標・個別銘柄について今話題のペンタゴンチャートで週1回分析します。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー