fbpx

小池百合子、菅義偉、橋下徹の話が面白かった全日65周年記念講演(法定研修会)レポ=姫野秀喜

前大阪市長・橋下徹氏が登場。会場が爆笑した「地下鉄」の話

そして、弁護士で前大阪府知事・前大阪市長の橋下徹氏によるお話。さすがは関西人、3名の中で最も面白いプレゼンだと思いました。まぁ、立場も異なりますし、ぶっちゃけた体(てい)でトークすることができるので、現職の政治家の方とトークの軽妙さを比較してはイケナイのですけどね。

橋本氏は大阪市長時代に行った、御堂筋のビルの高さ規制の緩和とか、大阪の地下鉄電車網の非効率を題材にした面白トークを展開していました。特に会場が爆笑したのは、地下鉄の話でした。

大阪市が地下鉄の路線や駅の設置権限を持っているわけですが、橋下氏(当時、府知事?)を嫌った大阪市は、大阪府庁の近くに地下鉄の駅は作るな!と意地でも地下鉄を通さなかったというエピソードでした。

府と市の二重行政の弊害で利便性が犠牲にされたということを、地下鉄を例に誇張して話していたわけですが、大阪の地下鉄は「ショボい(東京に比較して)」と雑な言葉を会場に投げかけると、笑いが広がっていました。

そのとき、プレゼンでスクリーンに映写されていたスライドは、東京と大阪の地下鉄路線図だけ。路線図だけで、会場を笑いの渦に巻き込むトークができるってのはなかなかコスパ高いですね。橋下氏の名誉のために書いておきますと、プレゼン資料は全部で50枚弱のスライドが用意されており、ちゃんと練られたものでしたよ(決して路線図だけではないです)。

まぁ、そんなわけで、法定研修自体は参加義務があり少々面倒くさいのですが、講演者の面白トークが聞けて、結果としてはそれほど退屈せずに楽しめたので良かったです。もちろん不動産のお勉強に関する話もちゃんとありましたよ。

【関連】不動産業界がモデルルームに仕掛ける「騙しの心理テクニック」いろいろ

【関連】小池百合子を圧勝させた「選挙の技術」と鳥越俊太郎「7つの敗因」=ちだい

【関連】大阪人はなぜ「維新」に惹かれるか~橋下徹の東京コンプレックス戦略=藤井聡

1 2

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』(2016年9月8日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー