fbpx

消費増税が日本を終わらせる。むしろ総税収は減り、少子高齢化と経済衰退は加速へ=矢口新

2019年10月の消費増税が「日本を終わらせる」かもしれない

仮に、そうしたことを望んだ他国がいたとすれば、その国の思惑通りに日本は坂道を転げ落ちた。

そうして見ると、2019年10月の消費税率10%への引き上げは、その総仕上げとなるのかも知れない。

1989年4月の政策金利は4.2%ほどだった。財政赤字幅も小さく、公債発行額は6兆円余りだった。資金供給量は35兆円ほどだ。

問題は、消費税が過去のように景気後退を招いた時、日本政府にはもう打つ手が何もないことだ。

せめて、これ以上民間の活力を削ぐことだけは止めて頂きたいと願うばかりだ。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】消費増税は最悪のタイミング。低所得者と老人の生活を壊し、企業と富裕層を喜ばせる愚策=斎藤満

【関連】年金、あと30年で枯渇へ。生涯現役を強制される若者にもう老後はない=矢口新

【関連】日本で急増する「住所を喪失」した人たち~車上生活、漂流女子、8050問題が行き着く地獄=鈴木傾城

<初月無料購読ですぐ読める! 9月配信済みバックナンバー>

※2019年9月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・Q&A:3+2ポートフォリオ運用(9/10)
・消費増税と日本(9/9)
・Q&A:トレンドと波動の違い(9/9)
・富豪の後悔(9/5)
・憎悪犯罪(ヘイトクライム)と自己判断(9/4)
・米景気後退接近を警告する赤信号リスト(9/3)
・Q&A:決算前は、どれくらい前からポジションを閉じる?(9/2)
・アイデンティティか思想か?(9/2)
→いますぐ初月無料購読!


※本記事は、矢口新氏のメルマガ『相場はあなたの夢をかなえる —有料版—』2019年9月9日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。配信済みバックナンバーもすぐ読めます。

【関連】ミニストップ、193店閉店で経営悪化が止まらない。もう取り返せない4つのしくじり=栫井駿介

【関連】損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ=今市太郎

1 2 3 4 5 6

相場はあなたの夢をかなえる ー有料版ー』(2019年9月9日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー