fbpx

日経平均テクニカルポイント/堅調、16,000円台で値固めとなるか(4/13)=清水洋介

米国株高や円安を受けて買い先行となりそうです。目先の持高調整とみられる売りも止まった感じであり、16,000円を抜けてしっかりと16,000円台固めとなるかに注目です。(清水洋介の日々是相場 -朝刊-

上値は16,100円台半ば、下値は15,900円台半ばがメド(4/13)

NYダウ:17,721.25(+164.84)
NASDAQ:4,872.09(+38.69)
CME(シカゴ市場)日経平均先物終値:16,065円(+135 円)
NY為替:108.53円(+0.59円)
日経平均:15,928.79円(+177.66円)

米国市場

決算動向に反応しながらも原油高を好感して堅調。

引き続き特に注目される経済指標などはなかったのですが、芳しくない決算が見られても利上げがないというように捉えられるなどセンチメントが上向いている感じです。積極的に買い上がるというよりは利益を確保しながら出遅れ銘柄が買われるという状況ですが、買い直されるものも多く総じて堅調となっています。

悲観的な見方が後退して、好材料にしっかりと反応し、芳しくない決算も利上げが遠のくというように「良い方に」反応するという感じです。芳しくない決算に反応して売られるとすかさず買いが入るという感じで、基調は強含みです。ここからも決算動向に一喜一憂しながらも堅調な展開となりそうです。

個別には原油高を受けてシェブロンやエクソン・モービルが高く、リスク回避の流れも一段落と言うことでJPモルガン・チェースなど金融株も堅調、キャタピラーやボーイングなど景気敏感株もドル高にも関わらず堅調で、ジョンソン・エンド・ジョンソンなどディフェンシブ銘柄も利益確定売り一服で堅調となるなどほぼ全面高となり、ダウ平均採用銘柄は30銘柄全てが高くなりました。

本日の相場

昨日の日本市場は米国株安や円高を受けて売り先行となりましたが、先物の買戻しを急ぐ動きなどもあり、結局は大幅高となりました。外国人は売り買い拮抗とされましたが、先物にまとまった売りが出てこないことから買戻しを急ぐ動きになったものと思われます。決定的な材料があったということでもないのですが、大きな上昇となりました。

米国株高や円安を受けて買い先行となりそうです。売られ過ぎ感が強いなかで目先の持高調整とみられる売りも止まった感じであり、しっかりと16,000円を抜けてくるのではないかと思います。16,000円台固めとなるか、昨日のように買戻しや買い直しが入って戻りを試す動きになってくるのでしょう。決算動向が気になり、買い上がれないという雰囲気もあるのですが、ある程度悪いところは織り込み済みと言うことになりそうです。

16,000円を抜けてしっかりと16,000円台固めとなるか、16000円を抜けたところは売りと言うようなことになるかが注目です。一気に次の節目である16,500円水準を試すというよりは16000円台固めとなるのだと思います。出遅れ銘柄などから買い直されて、日経平均が押し上げられるということになりそうです。

テクニカルポイント

16,000円台前半から後半を中心とした動きになりそうです。上値は16,100円台半ば、下値は15,900円台半ばがメドとなるのでしょう。

◇ ボリンジャーバンド+2σ 17,464
◇ 一目均衡表先行スパン2(現物指数) 17,367
◇ 20日間高値 17,170
◇ ボリンジャーバンド+1σ 16,960
◇ 20日移動平均 16,456
◇ 一目均衡表先行スパン1(現物指数) 16,392
◇ 一目均衡表基準線(現物指数) 16,382
◇ ピボット上方ブレイクポイント 16,333
◇ 一目均衡表転換線(現物指数) 16,253
◇ ピボット抵抗線2 16,157
◆ CME終値 16,065
◇ ピボット抵抗線1 16,043
◇ 5日間高値 16,030
◇ 前日高値 15,980
◇ ボリンジャーバンド-1σ 15,951
◆ 前日終値 15,930
◇ 前日VWAP 15,890
◇ ピボット基本指数 15,867
◇ 5日移動平均 15,794
◇ ピボット支持線1 15,753
◇ 前日始値 15,720
◇ 前日安値 15,690
◇ ピボット支持線2 15,577
◇ ピボット下方ブレイクポイント 15,463
◇ ボリンジャーバンド-2σ 15,447
◇ 5日間安値 15,330
◇ 20日間安値 15,330

本日の注目点

3月のマネーストック(日銀、8:50)
3月の企業物価指数(日銀、8:50)
3月の投信概況(投資信託協会、15:00)
2月期決算=ローソン、イオン
9~2月期決算=JIN
3月の中国貿易統計
韓国総選挙の投開票
2月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
3月の米小売売上高(21:30)
3月の米卸売物価指数(PPI、21:30)
2月の米企業在庫(23:00)
米地区連銀経済報告(ベージュブック、14日3:00)
米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
1~3月期決算=JPモルガンチェース
韓国、タイ市場が休場

Next: 注目銘柄ニュース/本日の投資戦略~出遅れ食品株に注目

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー