120分で20万円。「高級デリヘル嬢」を演じ切る“お高いオンナ”は何が違うか?

2000名以上のエグゼクティブ男性をもてなしてきた元ナンバーワン風俗嬢・なおみさんが、「高級デリバリーヘルス」の採用試験に合格する女性の条件をこっそり教えてくれました。採用率10%以下の狭き門を突破する“お高いオンナ”は何が違うのでしょうか?(ラブセラピストNaomiの花嫁学校

採用率10%以下の狭き門。高級デリヘル嬢の採用条件とは

「高級店」の定義は90分3万円以上

こんにちは!ラブセラピストなおみです。今日は、時々ご相談がある高級デリ(デリバリーヘルス)への移籍、入店希望の女の子のお話です。

そもそも高級デリって、どんな価格帯が高級なの?という疑問があるかもしれません。私は、90分3万円以上のお店が高級デリだと定義しています。
(名前に「高級」とついていても、2万円代のお店は一般デリと思ってください)

【関連】愛の伝え方には5種類ある。すれ違いの原因にもなるLove Languageの違い=三浦茜

超高級になると、90分で7万円以上。女の子によっては120分で20万円にもなります!
(ごく一部の芸能人やAV有名女優さんに限ります)

高級デリに入店を希望する女の子は、厳しい面接に通過し、さらに厳しいお客様の期待にも応えなければなりません。

お客様も、それなりの金額を払いますから、女の子にもかなりのレベルが求められます。

重視されるのは、まず外見です。高級デリは、一般的な容姿レベルでは、まず面接すら合格しません。

厳しい採用基準

では、どんな容姿が良いのか?

  • パッと華やかな顔立ち
  • 清楚な気品ある顔立ち
  • 美しいヘアスタイル
  • 体のラインがわかるワンピースやスカート
  • 基本的なスタイルが良いこと(太っている、姿勢が悪いなどは面接で落とされる要素です)
  • 最低でも5センチ以上のヒールを履く
  • ファッションやお肌に清潔感がある

以上が、求められます。

つまり風俗嬢としてのセクシャルな技術よりも、外見が非常に重視されるわけです。

Next: メイク、ファッション、ヘアスタイル~“お高いオンナ”はここが違う!

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー