fbpx

タムロン、社長が私的流用&出張に女性同伴で辞任。同社株は下落も「内部通報制度」がしっかりと機能した点に「羨ましい」と称賛の声が続出

レンズメーカー「タムロン」の社長を務めていた鯵坂司郎氏が、「出張に女性同伴」「経費を私的に流用」などの不正行為が露見し、社長を辞任したと報じられている。

同社によると、鯵坂氏は少なくとも過去5年間、月に複数回にわたり、部外者の女性を出張に同伴させたうえに、この女性が関与する飲食店での費用を会社に負担させていたとのこと。今年7月に内部通報を受け、監査役らが調査を行っていたところ、当人から取締役及び代表取締役を辞任する申し出があり、これが受理されたようだ。

この不祥事を受け、同社では外部専門家と独立社外取締役で構成する特別調査委員会を設置。「本事案を極めて深刻に受け止め、調査に全面的に協力する」ということで、今後徹底的に調査を実施するとのことである。

不正への関与が疑われる常務も社長とともに退任

さいたま市に本社を置くタムロンは、一眼レフおよびミラーレスカメラの交換レンズといった、主にカメラ用のレンズ製造販売を行う企業として、プロ・アマ問わずカメラマンらの間ではお馴染みといった存在。

さらにデジタルカメラ市場が徐々に縮小していくなかで、近年ではカメラ用のレンズだけでなく、監視カメラ用のレンズや産業用カメラのレンズなどといった分野にも、事業領域の拡大を進めていたようだ。

いっぽう今回不正行為が露見した鯵坂司郎氏だが、1978年の入社以来タムロンひと筋で、社長に就任したのは2016年のこと。今回の報道や同社のリリースには、女性同伴や私的流用は「少なくとも過去5年間」とあることから、社のトップに就いた後よりこれらの不正行為を行っていた模様である。

また、今回の社長辞任と時を同じくして、同社で常務取締役を務めていた人物も、常務を退くことに。経営戦略本部、管理本部、CSR 及び情報マネジメント担当だったというこの人物だが、今回の件に関する支出管理を行っていたといい、不作為を含む関与が疑われているよう。社長からの指示や“圧”があったのかなかったのかは不明だが、どうやら私的流用も含めた社長の不正行為を把握しながら、“見て見ぬふり”をしたところのようだ。

社長による私的流用といえば、昔からそれこそ枚挙に暇がないといったところだが、昨年末頃には、元中小企業庁長官からTOKAIホールディングスの社長に天下った人物が、保養施設で女性コンパニオンとの混浴から海外でのゴルフ費用やそれに伴う会食・宿泊費、さらにはAmazonで趣味の漫画を購入など、散々に私的流用を行っていたことが露見し、大きな話題になったことも記憶に新しい。

【関連】元中小企業庁長官がコンパニオンと混浴三昧…PDF182枚分“濃厚”報告書で明かされた天下り先でのご乱行。Amazonで“趣味の”漫画購入などやりたい放題

【関連】山田養蜂場、社長の次男が盗撮&児ポ法で逮捕。ビッグモーター同様“倫理観なきボンクラ息子”の所業に呆れる声。家族愛を標榜する同社に計り知れない痛手か

ただ、それと比べて今回の件は、その詳細や流用金額こそ明らかにはなっていないものの、恐らくそこまでド派手な私的流用というわけでもなく、さらに昨今流行の“パパ活”的なものとも趣を異にするもののようで、どうやらどこぞのクラブの美人ママかなんかに入れあげて……といった、ぶっちゃけよくありがちな話だったのではないかと推察されるところである。

通報から約1か月で社長辞任と内部通報制度が機能

とはいえ、飲食費用を会社に負担させた件はともかくとして、出張にママを同伴させたのは完全にアウトといったところで、鯵坂氏は約40年かけて登り詰めた社長の座をみすみす手放すことに。さらに今回の報道を受け、同社株のほうも23日の取引開始から大いに値を下げる展開となるなど、不祥事の代償は鯵坂氏さらにタムロンともに決して小さくはなかった模様。

決して違法行為を働いたわけではないものの、同社株のホルダーとしては「何やってるんだ」と言いたくなるような今回の件なのだが、いっぽうで同社製品をかねてから愛用している人々からは「俺のレンズ代がそんなことに…」「どうせなら会社の金を流用してα900M2を作るかブロニカデジタル作っててほしかった」などといった悲しみの声があがっているようだ。

いっぽう今回の件が露見した経緯だが、同社のリリースによれば、2023年7月9日に同社が運営する内部通報制度における外部窓口宛に、社長の不祥事を訴える内部通報があったことをきっかけに、同社監査役や社外取締役が調査を行うに至ったとのこと。

昨年6月に、社員数301人以上の企業においては整備が義務付けられた内部通報制度だが、一部からは「機能していない」との声もあがるなか、今回のタムロンの件ではそれがうまく活用され、通報からおよそ1か月で当事者である社長の辞任まで事が進む格好に。

SNS上からはこのことに関して「内部統制がかなりしっかりしてる」「いい会社なんじゃないかな」「羨ましい」など、多くの称賛する声が。リアルな株価は下げたタムロンだが、違った意味で会社の株を上げる展開にもなっているようである。

Next: 「タムロン社長の私的流用のせいで…」

1 2
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー