fbpx

副業サラリーマンの税金対策。「節税と脱税の違い」を僕達はまだ知らない=俣野成敏

【そもそも、節税と脱税の違いとは何なのか?】

俣野:次へいきましょう。読者からの質問です。「節税と脱税の違いとは何でしょうか?

白井:もともと税金を払う側の言い分と、税金を徴収する側の言い分は、絶対に平行線で一致することがありません。結局、節税と脱税の違いとは、その人の受け取り方の問題です。

事例として「漫才師」という職業で考えてみましょう。漫才師は、売れるまではほぼ給料がありません。売れていない人はアルバイトなどを掛け持ちしながら夢を追っているのが一般的です。仮にその人の漫才での年収が3万円だとします。それに加えて、コンビニで月10万円くらいのアルバイトをしているとしましょう。その状況で、国税の職員から「職業は何ですか?」と聞かれれば、当然、本人は「漫才師です」と答えますよね?

漫才師というのは個人事業主ですから、たとえ年収が3万円であっても申告が必要になります。確かにその金額は、税務署の職員からすれば「漫才は副業ですよね?」と言いたくなる額かもしれません。しかし真剣に頑張っている本人にしてみれば、「自分の職業は漫才師」に違いないのです。

このように、職業1つを取ってみても考え方には違いがあります。むしろ、両者の意見が同じになることのほうが稀なのです。節税脱税についても事情は同じです。極端なことを言えば、税務署から「脱税」だと言われればそれは脱税であり、言われなければ「節税」だと言えるのではないでしょうか。

私も時々、頼まれて講演会などを行うことがあるのですが、「税金関係の業務を行う会社を経営している」と言うと、たいがいサラリーマンの方から「これは経費として認められますか?」といった質問を受けます。

もともと、他人に聞く経費というものは世の中に存在しません。経費というのは、自分が決めるものです。年収3万円の売れない漫才師が「蝶ネクタイは経費だ」と言えば、それが経費になります。蝶ネクタイは、サラリーマンだったら「本当に仕事に使うものなの?」と言われてもおかしくはないでしょう。結局、それを経費だと思うかどうかというのは本人次第なのです――
続きはご購読ください。初月無料です<残約4,000文字>

3. あなたにはこの変化を受けとめる覚悟があるか?

本日のワンポイントアドバイス

今週の宿題


※本記事は有料メルマガ『俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編』2017年8月3日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月すべて無料のお試し購読をどうぞ。8月中に配信予定の続編はもちろん、本記事で割愛した全文もすぐ読めます。

【関連】副業サラリーマンの税金対策(中) 会社バレなんて怖くない!絶対得する2大ポイント=俣野成敏

【関連】副業サラリーマンの税金対策(完) 領収書を確保して徴税包囲網を突破せよ!=俣野成敏

次回予告

次回は「税金」特集の第2弾をお送りします!

税制度の相次ぐ変化。当事者である国税でさえ混乱し、右往左往する現場の人々。動き出す残業規制。目まぐるしく変わる社会の中で、翻弄されずに生きるためにはどうすればいいのでしょうか?

・副業に必要な3つの視点
・「副業すれば節税になる」は本当か?
・「国税に気に入られる方法はありますか?」
・面倒な手間なく節税できる方法ってあるの?

プロの税理士集団を率いる白井社長から、来週もたっぷりお伺いします!次回の特集も、どうぞお楽しみに!

※2017年8月の配信予定
第1週:(Vol.62)税金対策1
第2週:(Vol.63)税金対策2
第3週:(Vol.64)税金対策3
第4週:(Vol.65)副業マネタイズ1
第5週:(Vol.66)副業マネタイズ2

【関連】儲かるフランチャイズビジネスの見抜き方~「コンビニはヤバイ」の先にある成功法則=俣野成敏

【Vol.62】「働く人の税金対策」(上)(8/3) 目次

~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~

〔1〕イントロ:
「税金を払わない生活」とはバラ色なのか?

〔2〕本文:
「働く人の税金対策」(上)
~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~

1. 副業を取り巻く環境の変化
◎「副業禁止に抵触するとクビになる」というのは単なる思い込みか?
◎サラリーマンが副業で稼ぐために必要なこととは

2. 先に押さえておきたい税金に関する2つのポイント
◎税理士って「税金を安くしてくれる人」じゃないの?
◎そもそも、節税と脱税の違いとは何なのか?

3. あなたにはこの変化を受けとめる覚悟があるか?

★本日のワンポイントアドバイス☆★

☆今週の宿題★☆
「他人にはできない仕事とは何なのか?」を考えてみよう

〔3〕次回予告(予定):
「働く人の税金対策」(中)
~サラリーマンが節税できる道はあるのか?~

〔4〕今週のQ&Aコーナー:
「プレオープン前の仮想通貨を購入すれば儲かります」って本当?

〔5〕ニュースのビジネス的着眼点:
「こんな美味しい商売、なかなかやめられませんよ」?!

〔6〕編集後記:
当メルマガが、主要4カテゴリーのすべてで上位にランクイン!

〔7〕今後の特集スケジュール:
2017年8月予定

こちらもオススメ!月単位で購入できる人気バックナンバー

8月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

7月配信分
【Vol.61】「有料メルマガ読者コンサルレポート」(下)~あなたのお金の悩みを解決します!~
【Vol.60】「有料メルマガ読者コンサルレポート」(上)~あなたのお金の悩みを解決します!~
【Vol.59】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(下)~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~
【Vol.58】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(中) ~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~

6月配信分

【Vol.57】「海外銀行口座開設」徹底攻略法!(上) ~日本人に海外の窓口は開かれるのか?~
【Vol.56】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(4) ~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.55】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(3)~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.54】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(2) ~2017年の保険料改定がもたらすもの~
【Vol.53】「生命保険は結局、入った方が得?損?」(1)~2017年の保険料改定がもたらすもの~

5月配信分
【Vol.52】「やっぱりオーナーになりたい!」(下)~フランチャイズビジネスの成功法則とは?~
【Vol.51】「やっぱりオーナーになりたい!」(上) ~フランチャイズビジネスの成功法則とは?~
【Vol.50】「今から不動産って間に合うの?」(下)~人口減少時代の不動産投資とは~
【Vol.49】「今から不動産って間に合うの?」(上) ~人口減少時代の不動産投資とは~

4月配信分
【Vol.48】マネースクール1周年記念! ~医師すらお金に困る時代のマネー対策~
【Vol.47】 企業が人を採用する基準とは? ~来るべき「人材争奪戦」に備える~
【Vol.46】「実物資産投資ってどうよ?」 ~実物資産の正しい考え方と活かし方~
【Vol.45】「初めての海外投資入門」 ~これだけは気をつけたいポイント~

3月配信分
【Vol.44】「部下の気持ちがわからない」あなたへ ~これだけは押さえておきたい部下マネジメント~
【Vol.43】「本当の人脈のつくり方」って? ~人脈を仕事につなげる方法~
【Vol.42】「ポートフォリオ大研究!」 ~ポートフォリオを投資計画に活かす方法~
【Vol.41】「毎月の収支バランスってどうしたらいいの?」 ~マネーレコーディングは投資への第一歩~
【Vol.40】「来たれ!副業新時代!」 ~働き方改革の表と裏~

【関連】「海外銀行口座」開設への道~いま日本人であること、国外に資産を置くということ=俣野成敏

【関連】日本のサラリーマンが知るべき「持ち家貧乏」と不動産投資の甘い罠=俣野成敏

1 2 3 4

俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編』(2017年8月3日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

俣野成敏の『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』実践編

[月額550円(税込) 毎月1日・11日・21日(年末年始を除く)]
ベストセラー『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』(日本経済新聞出版社)や、その他の公媒体では書けないお金の守り方、増やし方を具体的に解説していきます。現在、開講中のマネースクールの中で語られるエッセンスを披露します。投資初心者のあなたでも、ここに書いてあることを実践していけば、お金から自由になることは充分に可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー