fbpx

2月SQ明けから始まる「奇跡の13週間」今年最強の大相場を堪能せよ!(2/9)=橋本明男

今日、2月9日は最重要変化日です。明日のオプションSQが終わって5月のオプションSQまでの13週間、私はここで今年最大の相場が到来すると考えております。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

5月オプションSQまでの13週間が「2016年最大の勝負所」になる

重要変化日の2/9を終えて

2月9日が来ました。今日という日は最重要変化日です。

日経平均はほぼ100円安の18907円、TOPIXは10.60ポイント安の1513.55ポイント、出来高は概算19億3千万株で終わっております。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

TOPIX 日足(SBI証券提供)

TOPIX 日足(SBI証券提供)

TOPIXがバブル崩壊後の最安値を付けたのが、2012年6月4日の695.51ポイント。以来、今日で50ヶ月が通過したわけですが、この間の2月5月8月11月という月回りは、見事に相場の大変化点になっております。

御自分で調べてみれば分かるでしょう。何故こうまで13週単位で綺麗に動くのかは私には分かりませんが、相場というものは全世界の金が集まって売ったり買ったりを繰り返すものですから、資金の出し入れにも影響されます。大量の資金を銀行から借りて運用しているヘッジファンドでも、返済の期日というものが存在するでしょう。

考えてみれば、日経平均先物3ヶ月毎にメジャーSQが存在します。とにかく13週、つまり3ヶ月が一つのサイクルとなって動いているわけです。

では、このサイクルが崩れた時は何が起こるのか?大暴落です。よって明日のオプションSQが終わって5月のオプションSQまでの13週間、私はここで今年最大の相場が到来すると考えております。もうグダグダと説明はいらないでしょう。明日からの一週間、ここでどんな動きをしてくるか。全ては株価が証明してくれるはず。

マツダ<7261> 9日連続安1519.5円

11月9日の安値、ザラ場1455.5円、大引け1492円にほぼ行って来いです。

マツダ<7261> 日足(SBI証券提供)

マツダ<7261> 日足(SBI証券提供)

リバウンド狙いで明日の寄付き、買いに行く。それが相場師というものでしょう。私が相場師と褒められるか、単なるバカと笑われるか、頑張れマツダ<7261>。では御健闘を祈ります。

【関連】なぜ個人FXトレーダーは「爆上げトランプ相場」に乗り遅れたのか? -PR-

【関連】5年ぶり減収減益 トヨタが怯える「トランプ以外」の隠れリスクとは?=栫井駿介

相場コラム『わしの罫線』』(2017年2月9日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場コラム『わしの罫線』

[無料 平日刊]
チャーチスト歴35年!【橋本罫線考案者】テクニカルのプロである橋本明男が毎日綴る相場コラム。日々の株式市場の動向から、短期的・中期的な相場の行方を予測。また、東証1部の銘柄を中心に、今が狙い目の個別銘柄の情報も掲載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー