fbpx

なぜ政府は全国民にマイナンバーカードを持たせたいのか?2021年、健康保険証と一体化へ

マイナンバー制度に取り込まれる個人情報はさらに拡大する

データ管理や制度運用など、政府や自治体、業者に依存するところが大きく、自分達の力ではどうしようもないところに「安全」というものを委ねることになります。

すでにネット社会となっているので、個人情報守秘という概念は「あってないようなもの」とも言えますが、とくにここ最近の相次ぐ政府や自治体、企業の信用を落とすような出来事が多すぎる現象は、わたしたちに対して「利便性」を求めることで大事なものを手放す覚悟を求めているような気がしてなりません。

自助努力や自己防衛は、今後、そのあり方は変わってくるわけで、未来社会を生きることは、自分達のことは自分達で守るという覚悟を持つことだと思います。

それゆえ「知らない」ことの怖さを十分に自覚し、貪欲に情報を求め、国や社会への依存体質から早く抜け出すように心がけなければならないと思います。

まちがいなくマイナンバー制度に取り込まれる個人情報は拡大し、個人は丸裸にさせられます。

その環境で、いかに自分自信のアイデンティティを死守して、自分たちの財産を守るかを考えなければならないと思いますね。

続きはご購読ください。初月無料です<残約6,000文字>

今週の重要指標&予定

わかりやすい経済のはなし

いま話題のニュースの裏側

1億円”への道 ~ 絶対に“億り人”になる!!

マーケット状況を考えよう(テクニカル分析・需給把握)

よもやま話~近況

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!

<初月無料購読ですぐ読める! 3月配信済みバックナンバー>

※2019年3月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・やや「リスク・オン」の様相かな…/中国の野望「北極海開発」と「宇宙戦争」(3/4)
いますぐ初月無料購読!


※本記事は、らぽーる・マガジン 2019年3月4日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込324円)。

2月配信分
・欧米中央銀行が金融政策変更/ロシア疑惑問題を整理
・ポジティブなニュースヘッドラインに反応/沖縄基地問題を考える(2/18)
・米中貿易摩擦と欧州経済将来不安(2/11)
・米FRB利上げ休止/TPP11と日欧EPA、そして日米TAGへ(2/4)
2019年2月のバックナンバーを購入する

【関連】日銀、統計不正に加担か。黒田総裁が「調査手法見直し」を先導していた事実が判明=今市太郎

【関連】現金に固執する貧乏人よ、富裕層が大量に抱える株式とその絶望的な格差に気づけ=鈴木傾城

【関連】レオパレス、施工不良でぎりぎり成り立つずさん経営。大家さんはどうすれば救われるのか?=姫野秀喜

1 2 3

らぽーる・マガジン』(2019年3月4日号)より一部抜粋
※タイトル、本文見出し、太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

らぽーる・マガジン

[月額324円(税込) 毎週月曜日]
投資を始めたばかりの人、これから投資を始める人に向けての情報誌です。ある程度投資を経験している人にも、今後の投資判断の材料としていただく情報を書いています。今足元で起きている出来事を、報道情報を深く読み解き、また、実際に投資を行っている人からの現場の情報をもとに、分かりやすく解説していきます。投資が「わかりやすい」情報誌です。「らぽーる」は、臨床心理用語で、クライアントとの「架け橋」を意味します。情報を通じて皆様との架け橋が「らぽーる・マガジン」です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい