fbpx

北朝鮮、日本を含む90カ国から密輸していた。日本製のレクサスは大人気=浜田和幸

輸入代金はどこから出ている?

では、その輸入代金を北朝鮮はどう工面しているのか。

以前は精巧な偽ドル紙幣を大量に印刷していたようだが、近年は7,000人ものサイバー攻撃部隊が暗躍し、海外の銀行や金融機関をハッキングすることで、必要な外貨を入手している模様。

それ以外にも、かつてない規模で合法/非合法のビジネスを展開している。

ご存知のように、金正恩委員長はトランプ大統領をいとも簡単に篭絡してしまった。安倍首相は最近、「前提条件なしで金委員長に会いたい」と言い始めた。

ぶっちゃけ、北朝鮮は安倍首相の篭絡作戦を用意周到に準備しているに違いない。

有料メルマガ好評配信中! 続きはご購読ください

【関連】地球から政治家が消える?欧州で「人工知能」に政治を任せる動きが拡大中=浜田和幸

<メルマガ購読ですぐ読める! 7月配信済みバックナンバー>

※2019年7月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・台湾との関係強化を邁進するトランプ大統領の思惑(7/19)
・北朝鮮へぜいたく品を輸出する国は90カ国!(7/19)
・本当のことを報告したため辞任に追い込まれた英国の駐米大使(7/12)
・カリフォルニアの相次ぐ巨大地震による原発事故の懸念(7/12)
・大阪G20サミットで一番得点を稼いだのは誰か?(7/5)
・フック首相の多面的な経済外交を支えるベトナムの日本語学習熱(7/5)
いますぐ購読!


※本記事は有料メルマガ『浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』』2019年7月19日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読ください。

【関連】韓国経済に致命傷。輸出規制は反日の報復ではなく、北朝鮮への「横流し」対策だった

【関連】騒がれていた温暖化は「氷河期」再来の前触れだった?太平洋の海底温度は低下中=浜田和幸

【関連】コメディ俳優が大統領に就任。ウクライナ国民が汚職と米国支配にNOを突き付けた=浜田和幸

1 2

浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』』(2019年7月19日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中

浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』

[月額550円(税込)/月 毎月第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
かつて人気を博したニッポン放送オールナイトニッポンの「世界びっくりニュース」を彷彿とさせるべく、フランクな語り口で、知られざる内外の『ぶっちゃけ話』をお届け致します。例えば…① 「爆買い」中国人観光客を上回る金額を日本で消費している国がある!?② 「発明王エジソン」の遺言を頼りに、無料の無限エネルギー開発に成功した企業がある!?③ 「不動産王」にしてアメリカ大統領候補トランプ氏に、北方領土問題解決の秘策あり!?…その他耳よりの情報が満載!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー