fbpx

10年半ぶり米利下げもトランプは「がっかり」、米中交渉の泥沼化で追加催促か?=高梨彰

押し目買いは続く

トランプ政権の相場操縦にはDXじゃなくても“Suck it”です。でも、国際情勢が緊張して株安となっても、Fedが利下げしてくれると思えば、株への押し目買いは続くのではないでしょうか。

問題は押し目が何処なのかですけど…。米株だけならば押し目は浅いかと。何だかんだでFedは利下げしましたし。

欧州の金融にちょっと不安が残りますけど、この手の不安が顕在化するかどうか、にらめっこしながらの夏相場です。

日本株は…、もとから政策には「がっかり」なので、日経平均が2万1,000円まで下げれば、押し目待ちには御の字です。

こちらは猛暑よろしく、ダラダラ方向感なく進みそうで怖いです。

<今回のまとめ>

・Fedは25bp利下げ、トランプは「がっかり」
・国際情勢が緊張すればFedの利下げ確率も上がります
・Fedへの「がっかり」だけならば、株の押し目は浅いはず

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】日銀の超低金利・人工値付け相場でとうとう証券会社が総潰れ寸前の事態に=今市太郎

<初月無料購読ですぐ読める! 8月配信済みバックナンバー>

※2019年8月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2019年8月配信分
  • 「がっかり」だけど(8/1)

いますぐ初月無料購読!

image by:Patricio-Murphy / Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『高梨彰『しん・古今東西』』2019年8月1日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】韓国、無年金者が54.1%の衝撃。文在寅政権の反日と税金ばら撒きで自滅していく=勝又壽良

【関連】最低賃金、全国平均901円へ。上げても埋まらぬ「日本の格差」は大きく7つある=鈴木傾城

【関連】損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ=今市太郎

【関連】かんぽ生命、悪質な二重徴収は組織的詐欺。なぜ政府は販売中止・資格剥奪をしないのか?=今市太郎

1 2

高梨彰『しん・古今東西』』(2019年8月1日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

高梨彰『しん・古今東西』

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
チーフストラテジストとして、年200回ほど発行していたメルマガ『古今東西』が、『しん・古今東西』としてここにリニューアル。株・債券・為替などの金融市場全般から、マクロ経済、市場心理など、「これ何?」なことを徒然なるままにお伝えします。四方山話も合わせ気軽に読めて、しかも相場を「自分で判断出来る」ようになるメルマガです。是非一度お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー