fbpx

日経225は大台固め失敗、急落したナスダック指数に引き続き要注意(6/12)=持田有紀子

大手ブローカーが著しく値の高いハイテク株について注意喚起、それを契機にナスダック指数が急落。今のところ楽観論が多い感じだが注意しておきたい。(『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』持田有紀子)

※本記事は、『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』 2017年6月12日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:持田有紀子(もちだゆきこ)
慶応義塾大学法学部政治学科卒。野村証券入社、本社・商品本部で株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、行動科学や心理学に基づく人事評価のためのコンピテンシーモデルの開発などに携わる。2005年にアルジャントレード(株)を立ち上げ、海外の先物市場や外国為替取引のノウハウの蓄積を活用した投資情報サービスに関わっている。現在、同社における代表取締役。マネーコンサルタント。

ナスダック指数の急落に対して楽観論が多い現状はやや危ういか

2万円台を固めるかと思われたが

昨日はイギリスの総選挙の出口調査の結果が出てきても、為替相場でポンドが200ポイントほど下がっただけのスタートとなった。つまり悪影響をマーケットに及ぼしていないのである。

結果も想定の範囲内であって、何のサプライズもなし。あとは首相が辞任するのかなどの政治的マターが残されただけであった。安心からドル円が上がっていき、それにともなって日経先物も底堅い。

海外市場ではドイツ株もイギリス株も堅調に推移。ドル円はここのところ110.40あたりで止められていたのだが、それも突破してきた。

明らかにたまっていたショートポジションのメクリ上げなのだろうが、それが市場全体のリスクテークを導いた。米国株は小じっかりでスタートして、日経先物も2万円を踏み固める動き。

ナスダック指数が急落、ムード暗転

しかし夜中に大手ブローカーが著しく値の高いハイテク株に注意喚起をしたので、それを契機にナスダック指数が急落。市場のムードは暗転した。

日経先物も300円近くも急落し、19820円まで安値サイドを突っ込んだ。その一方でダウ平均は歴史的な高値を更新して終了している。

NASDAQ 日足(SBI証券提供)

NASDAQ 日足(SBI証券提供)

NYダウ 日足(SBI証券提供)

NYダウ 日足(SBI証券提供)

今週は日米英の金利会合があるなど、重要なイベントが多いとされている。しかし結果はほぼ市場に織り込み済みになっており、それを踏み外すことはないだろう。

アメリカは淡々と25ベーシスの利上げをして、日銀は何もしない。フランスの議会選挙も2回に分けて行われるわけだが、マクロン氏の新党が大勝利で第1党になりそうである。

株価は急落してもすぐに急速に戻して高値更新ということが続いて来た。それに慣れっこになっているので、金曜日のナスダック指数の急落にも、楽観論が多い感じだ。

しかし5月末からずっとナスダック指数は、何か材料があったわけでもないのに、歴史更新を続けてきた。注意しておきたい。

日本時間 10時00分
日経=19820, 円債=150.47, JPY=110.20
続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は有料メルマガ『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』2017年6月12日号の一部抜粋です。日銀会合やFOMCなどの重要イベントを控えた今、平日毎日発行中のメルマガをリアルタイムで受信したい方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】「ビットコイン相場は来年2月、1万3800ドルへ」強気予測の気になる中身=高島康司

【関連】森友、加計に続く「第3の忖度」国際医療福祉大学疑惑に焦る安倍官邸=山岡俊介

【関連】金塊密輸事件と日本の裏社会~地下経済の玄関口「九州」でいま起きていること

持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』(2017年4月12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~

[月額3,240円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
海外の金融マーケットの動きと本日の作戦。日経先物やFX取引などでその日すぐに役立つトレーディングにおける作戦をはじめ、投資全般のパフォーマンス向上に役立つ情報や今後のマーケットview満載でお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい