fbpx

Suica離れが加速か。交通系電子マネーの冴えないキャッシュレス還元に消費者が失望=岩田昭男

複雑すぎる還元策に音を上げる庶民たち

また、実際にキャッシュレス還元の幕が開いてみると、軽減税率やキャッシュレス還元に際して何通りもの還元パターンがあって、利用者の多くが戸惑っています

キャッシュレス決済に徹するなら、もっとシンプルに分かりやすいルールにしないと、誰もついてこないでしょう。

いきなり高度なスマホ決済を推奨するのではなく、最初は板カード(普通のプラスチックカード)で、キャッシュレスを楽しめるような仕掛けが必要なのではないでしょうか。

シンプルさとやさしさをもって進めないと、なかなか広がらないと思います。

Suicaの難しさは尋常ではない

一番人気のSuicaだって、現状のままであれば失速しかねません。うかうかできませんよ。

店でポイントが貯まるようにするには、JRE POINTサイトに行って、手続きをしなければなりません。これが意外にやっかいで、何箇所も関所を通るような体験をしますが、ここを通過しないとポイントをもらうことができないのです。

それにもらったポイントも翌日反映なので、最初は、レジ前では、ポイントが付いたのかどうかが分からず不安でした。

この辺をもっと改善してもらわないと、例えば、カードを持てばすぐにポイントが貯まるようにしてくれないと、いくら便利でも誰も使わなくなると思います。とくに高齢者は、敬遠して二度とキャッシュレスを使わなくなるでしょう。

いよいよ始まったキャッシュレス決済ですが、難問山積のスタートになったといえます。

Next: 交通系電子マネーの成功のカギは「どこまで手続きをシンプルにできるか」

1 2 3 4 5

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい