fbpx

若者の意識調査「日本は良くなる」はわずか9.6%、なぜ米中韓と比べて異常に悲観的?=矢口新

日本全体が悲観的になっている

いろいろな見方があると思うが、例えば、経済問題はもとより、原発問題や、米軍基地問題、政治的腐敗、信頼できない野党などをこれでもかと見せられていれば、こうした悲観的、無力感、受け身といったことが、若者たちだけでなく、私自身にも当て嵌まるのだ。

これは前述の参照ページを見れば分かるが、程度の差こそあれ、大きな米軍が駐在している国に顕著な傾向だ。

第2次大戦に日本軍が行ったことを支持するわけではないが、東南アジア諸国の植民地時代に、それらの国々の「悲観的、無力感、受け身」といった「特質(?)」を打ち砕き、民族的な誇りを回復させたのが日本であったことも事実だとされている。

つまり、第2次大戦の敗戦国は、精神的に徐々に植民地化されてきたのかも知れない。歴史を振り返ると、これが決して日本人の特質ではないのだから。

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 1月配信済みバックナンバー>

※2020年1月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・Q&A:ポートフォリオ運用の入替え(1/16)
・気候変動が投資判断の中心に(1/15)
・悲観的な日本の若者(1/14)
・Q&A:何故、資金流入がなく、売買が低調でも、株価が上がる?(1/14)
・財政赤字、政府債務容認論について(1/9)
・イラン情勢:ソレイマニ司令官とは(1/8)
・Q&A:配当落ち(1/7)
・初のイスラム圏視察(1/6)
・2020年の相場展望:7つのリスクと金融緩和(1/6)
→いますぐ初月無料購読!

【関連】大学生の49.6%が「公務員になりたい」と回答、日本はあと数年で救いようのない国になる=鈴木傾城

【関連】AIでも5Gでもない。2020年に投資家が注目すべき業界と5銘柄はこれだ=栫井駿介

image by:Piyato / ShutterStock.com

※本記事は、矢口新氏のメルマガ『相場はあなたの夢をかなえる —有料版—』2020年1月14日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。信済みバックナンバーもすぐ読めます。

【関連】ソフトバンクが死ぬ日〜孫正義氏、投資で大失敗。次のリーマン級危機が起きたら崩壊へ=鈴木傾城

【関連】年金、あと30年で枯渇へ。生涯現役を強制される若者にもう老後はない=矢口新

【関連】日本で急増する「住所を喪失」した人たち〜車上生活、漂流女子、8050問題が行き着く地獄=鈴木傾城

【関連】ミニストップ、193店閉店で経営悪化が止まらない。もう取り返せない4つのしくじり=栫井駿介

1 2

相場はあなたの夢をかなえる ー有料版ー』(2020年1月14日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー