fbpx

米国「抗議デモ」は内戦の序章か。警察が踏み込めない自治区チャズの誕生と彼らの要求=In Deep

チャズの面積は「少し広い公園」ぐらい

チャズの位置は、SNSなどの情報から照らし合わせると、以下のようになるようです。

まず、シアトルの位置は以下のようになります。

シアトルの位置 出典:Google map

シアトルの位置 出典:Google map

そのシアトルの中央部に、カール・アンダーソン公園と、シアトル中央大学という大学がありまして、その一帯が「自治区チャズ」です。

キャピトルヒル自治区(CHAZ)の位置 出典:Google map

キャピトルヒル自治区(CHAZ)の位置 出典:Google map

さらに拡大しますと、6月12日時点で、以下の区分が「自治区チャズ」となっているようです。

自治区チャズの位置 出典:Google map

自治区チャズの位置 出典:Google map

この自治区チャズの面積ですが、SNSの投稿での推定では、「バチカン市国の3分の1程度」だとしています。

バチカン市国は世界で最も小さな国で、その面積は、0.44キロ平方メートルということですので、自治区チャズの面積はその3分の1程度ということで、「面積は大体0.15平方キロメートル」ということになりそうです。少し広い公園くらいの広さですかね。

この面積から考えると、トランプ大統領が「無政府主義者を許すな」と騒ぐほどのことでもないような気もしますが、しかし、トランプ大統領がそう言うには理由もありそうです。

自治区チャズが生まれた「いくつもの」背景

私は、アメリカの中では、このシアトルという街が最も気になり続けていた街でして、アメリカで最も自由な表現が作り出されてきた素敵な街でもあります。「アメリカで何か起きる時は、ここで最初になんか起きそうだよなあ」というようなことを思うこともありました。

それはともかく、この「自治区チャズ」について調べていますと、いろいろな背景がありそうであることもわかります。

そこに漂うキーワードは、

・極左
・ヴィーガン(完全菜食主義)
・博愛
・相互救済
・無政府主義

という、それぞれが「まるで相反する」かのような概念に包まれているのです。

Next: この自治区チャズがシアトルに出現した際、多くの報道は、ラズ・シモーネ――

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー