fbpx

副業の壁「最初の売り上げ」をどう作る?成功者たちの座談会で聞いた軌道に乗せる方法=俣野成敏

テーマ2:どうやって売れるようになったのか?

俣野:副業オンラインアカデミーの基礎講座では、「セールス」と「マーケティング」が実に半分のボリュームを占めています。その理由は、「自分のスキル」か「他人のスキル」、どちらを売りにするにせよ、個人事業主にとって“顧客の創造”が死活問題だからに他なりません。

セールスを副業にすることの利点は、「元手がいらない」「自分で商品をつくる必要がない」等、数多くあります。参加者のほとんどが、セールス未経験者です。

Hさん:私もセールスは未経験で、最初は右も左もわからない状態でした。だから教わったことを、そのまま行動に移しました。

自分では、余りあれこれ考えないようにしていました。素人の自分がいろいろ考えるよりも、できる人をマネすれば、自分もできるようになるのではないか、と思ったのです。

初期の頃、特に難しいと感じたのは、相手によってどういうふうに話しかければいいか?ということでした。失敗の度に、コミュニティの人に聞いたり、俣野さんから教えていただいたりして、だんだん経験を積み重ねていき、成果に結びつきました。

俣野:今のお話は、非常に大きなヒントになると思います。「できない自分が考えるよりも、できる人のマネをする」ということです。

先に結果を出している人から教わっているのであれば、基本は、言われた通りにやれば結果は出せます。上手くいかない時は、教わった人に話せば、どこがダメだったのか、アドバイスをしてもらえるはずです。

Tさん:私はちょうど、副業オンラインアカデミーに入る前に、友だちと「副業をやりたいね」と話していたので、入会後、その友だちを誘うことで、割と早く売り上げを上げることができました。

でも、それで気が緩んでしまい、最近は、思うように売り上げを伸ばせていません。

売り上げを上げられない理由を考えてみたところ、「自分には目標がないからだ」と気づきました。おそらく、入会時は「副業で売り上げを上げること」が目標になっていたのだと思います。 

今後は、もっと具体的な数字を挙げて、それを目標に頑張りたいと思っています。

俣野:Tさんのように、途中で自分の目標を見失ってしまう時期はあります。「何を目指したらいいのかわからない」というような時は、ぜひ今一度、ご自身の欲と恐怖に向き合ってみることをお勧めします。

「自分が叶えたいこととは何か?」「避けたいこととは何か?」を思い出すことです。これらを忘れかけた時に、モチベーションが下がります。 逆に言えば、常に思い出す環境を創れれば、モチベーションの心配はなくなります。

テーマ3:商品知識は、どのようにして身につけたのか?

Hさん:私は、自分が欲しいと思う商品でないと、他人に売ることはできないと考えていきます。「自分が疑問に思っているような商品は売らない」ことが大前提だと思います。

商品知識を身につける方法は、ありきたりです。知っている人に聞いたり、ネットで調べたりします。

Tさん:調べるのが一番だとは思いますが、私はすぐにコミュニティの先輩に聞くようにしています。先輩方は経験豊富ですし、セールスに至る一連の流れができているので、「そういう時はこう言うといいよ」と教えてくれます。

Nさん:個人的には、商品知識を身につける方法は2つに絞られると思っています。1つは「用意されている教材を徹底的に利用すること」、もう1つは「自分で購入すること」です。

通常、世の中に用意されている商品には、必ずその商品知識を身につけるための教材やセミナーなどが用意されています。それらを使って、自分で説明できるようになるまで、繰り返し学びます。

でも、そこまでしなくても、普通は売る際に知っておくべき知識は限られています。だから自分が最初のお客さんになって、買う時に必要とされる知識が何かを知っておけば、全部は知らなくても商品を売ることは可能です。

私は、「自分で買う」という経験こそがもっとも大事だと思っています。

Next: 「この商品(技術)が世の中のためになる」という確信があれば売れる

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー