fbpx

「子どもを貧乏にしたくない」親が知るべきルール。自己責任論は本当に悪か?=午堂登紀雄

夢は誰かに見せてもらうものではない

「これはカンボジアという外国であって日本では当てはまらない」「貧困とは相対的なものだ」という人がいます。そうやって誰かのせいにするのは簡単ですが、その誰かは何もしてくれないのに

努力はしたくないけどカネはくれ、ということでしょうか。それこそ「夢が見られない社会」だなんて、夢とは誰かに見せてもらうものだと思っているのでしょうか

私はこの経験を通じ、自分がどれほど恵まれているかということに感謝するとともに、環境を言い訳にすることなく、自らの責任において、自らの努力で人生を切り拓こうという、前向きなモチベーションを得ることができました。

【関連】お金持ちを見習って「長財布」を使う人がますます貧乏になるワケ=午堂登紀雄

日本で日本人として生まれてきたことは、人生ゲームでサイコロの6の目を出して人生を始めたくらい幸運なこと。そして、やりたいことは何でもできる、あとは自分次第と考えるようになりました。そうした勇気が得られるのも、海外旅行の有意義なところです――

続きはご購読ください<残約3,000文字>

思考のクセを矯正する

縁起はオカルトの一種

思い込み・固定観念を捨てていく

状況の捉え方と感情の傾向を変え、自分を縛っていく枠を砕く

【関連】平凡で幸せなお金持ちが「踏み台にする会社」はなぜ古くてダサいのか?=午堂登紀雄

【4月14日(土)東京】本稿の著者・午堂氏が登壇する無料セミナー「これからはじめる不動産投資」が開催! 同氏と現役営業ウーマンによる対談も必見です。


※本記事は有料メルマガ『午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』2017年9月11日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。12/11に配信された最新号「老後NINJAを避けるためにできること」もすぐ読めます。(※本記事の続きは9月分バックナンバーをお求めください)

<初月無料購読ですぐ読める! 12月配信済みバックナンバー>

・老後NINJAを避けるためにできること(12/11)
最近の相場について
老後NINJA(ニンジャ)にならないためにやっておきたいこと
NINJA = No Income, No Job orAsset(収入も仕事も資産もないこと)
編集後記~久々の渋谷で感じたこと

・私のブランド力が低下した要因(12/4)
最近の相場について
老後対策はほぼ完成
マンション価格下落はすぐそこか
太陽光発電
仕事の幅とブランド
編集後記~不動産売買についての雑感

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※12月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

・2017年の振り返り(後編)(11/27)
最近の相場について
銀行とのおつきあい
事業分野:不動産仲介事業のテコ入れ、起業塾の立ち上げ、婚活塾、書籍執筆etc.
本当にやるべきことは、誰も教えてくれない
編集後記~運動不足について

・2017年の振り返り【前編】(11/21)
最近の相場について
投資分野:太陽光、FX、新しい投資対象
プライベート分野:読書量を増やす、ブログのリニューアルとタイムリーな投稿

・ダサいところにチャンスあり?(11/13)
最近の相場について
個人でもセーフティネット共済に加入
相対的に優秀になればいい
孤独と家族(孤独への考察:最終回)
編集後記~急速に普及するスマホ決済

・お金持ちは長財布を持つのか?(11/6)
新刊プレゼントキャンペーンのお知らせ
最近の相場について
お金持ちは長財布を持つ?
子どもの自我は孤独の中で育まれる
編集後記~自分の基礎を作った田舎暮らし

・自問自答力は最強の問題解決能力である(10/23)
新刊プレゼントキャンペーンのお知らせ
最近の相場について
悩みのすべては自問自答で解決できる
問題をほぐしてただ受け入れれば、問題解決は不要となる
自分を深く知ることは、世の中のいろいろなものを理解すること

・語彙の豊富さが不安を減らす(10/16)
最近の相場について
仮想通貨について
読書は自由を得るために必須な体験のひとつ
弱みをさらけ出し、悩みを消し去る
編集後記~太陽光発電所の新規取得でローン審査を打診

・トルコリラ9日早朝から大暴落(10/9)
最近の相場について
読者からの質問~副収入が給与所得を上回り、サラリーマンとして働く意欲が激減
世の中を知れば知るほど不安感はなくなっていく
編集後記~太陽光発電所の追加取得を検討

・お金があったら働かないのか?(10/2)
最近の相場について
最近のビジネスについて
お金があれば働かないの誤解
孤独を恐れる人は他人の評価で生きる人~他人に評価を期待しない生き方とは?
編集後記~最近の保育園事情について

さらに以前のバックナンバーはこちら

【関連】「ぼっち」最強。人はなぜ知性と金と人生を失ってまで群れたがるのか?=午堂登紀雄

【関連】サラリーマンの「一生働かずにすむ金が欲しい」はなぜ危険なのか?=午堂登紀雄

【関連】家を買うならあと5年待て?「2022年」に得をする人、損をする人=午堂登紀雄

1 2 3 4

午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』(2017年9月11日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門

[月額1,012円(税込) 毎月第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日]
フリー・キャピタリストとは、時代を洞察し、自分の労働力や居住地に依存しないマルチな収入源を作り、国家や企業のリスクからフリーとなった人です。どんな状況でも自分と家族を守れる、頭の使い方・考え方・具体的方法論を紹介。金融・経済情勢の読み方、恐慌・財政破綻からの回避方法。マネタイズ手段としての資産運用、パソコン1台で稼げるネットビジネス、コンテンツを生み出し稼ぐ方法。将来需要が高まるビジネススキルとその高め方。思考回路を変えるのに役立つ書籍や海外情勢など、激動の時代に必要な情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい