銀座の美人ママが教える「大人な年末、二次会のお作法」2つのポイント

お酒の席が増える時期ですが、「接待」を成功させるには準備が重要です。今回は「2次会のお店の選び方」について、銀座ママの日髙利美さんが解説します。(『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』)

プロフィール:日高利美(ひだか としみ)
1975年生まれ。18歳で銀座のママになるべく銀座で働き始める。多くの一流ビジネスマンを接客することで、一般常識とマナー、気配りの大切さを学ぶ。26歳で銀座のクラブのオーナーとなり、現在は複数の会社を経営する実業家として活躍中。ライフワークとして、米国ロサンゼルス、シリコンバレーやシンガポールでの海外公演をはじめとし、国内では企業の経営者や就職活動中の学生に対する講演から女子力アップセミナーまで、幅広い世代に向けたセミナーの講師を務める。

※本記事は有料メルマガ『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』2017年12月8日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

失敗しない「2次会のお店選び」を銀座ママ日高利美さんが伝授

どんな状況でも対応できる準備を

人によっては初めての会食で意気投合して、2次会、3次会へということもあるかもしれません。とはいえ、はじめての相手との接待の場合、基本的には1次会の会食で別れることがほとんどだと思います。

ですが、どんな状況でも対応できるようにしておくことは大切。今回は、「2次会のお店の選び方」のポイントを2つお伝えします。

ポイント1:1次会の会場の近くのお店を選ぶ

1つ目は「1次会の会場の近くのお店を選ぶ」です。歩きなら10分以内。タクシーや車での移動なら15分以内にある場所が好ましいと思います。

基本的に1次会はお互いのことをより知ることが目的なので、会話をしやすい環境のお店を選びます。2次会では、第三者がいることでより打ち解けられるよう、ホステスさんがいるクラブを選んだり、相手がお酒がお好きな方であれば、有名だったりこだわりのあるバーを選ばれるといいと思います。

ホステスさんやバーテンダーさんが、接待をされる側のお客様と接待をする側のお客様のクッション役となり、会話を盛り上げてくれて、和やかな雰囲気を作り出してくれるはずです。

Next: 接待相手が「どうしても支払いをしたい」と言う場合は?

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー