fbpx

トルコは序章に過ぎないのか? 強いドルが巻き起こす新興国「通貨危機」=児島康孝

「歴史は繰り返す」が、全く同じではない

さて、こうしたドル高に伴う現象は既に今年の前半から予想されたものですが、それぞれの「エネルギー噴出」の仕方は毎回異なります。

「同じようなこと」は起きるが、全く同じではないということです。

これは火山の噴火に例えますと、山頂から噴火したり、山腹から噴火したり、また規模や期間も、全く同じにはなりません。

経済の現象や景気サイクルにしても、似たようなことは起きるのですが、具体的にどう見えるか、市場のエネルギーの出方はどうなのか、このような点では微妙に異なるのです。

ですから、身構えていると、違うように見える形で起きることもあるのです。

日本経済の衰退と回復も、見た目ではわかりづらい

日本のステルス大恐慌も、戦前・戦後と同じ時期にあたりますが、見え方は異なります。

物価が上がらないということが、国民生活の歴史的な苦境や日本経済の衰退を反映しているわけですが、今回は日銀が「大本営」の役割ですね。

この先は「終戦」に匹敵する何か大きな出来事があり、デフレ型の金融政策が転換されて、日本の経済成長とインフレ率の回復が起きるわけです。

それが戦争なのか、大災害なのか、マイルドに通過するのかは、「同じようなこと」が起きるものの、見え方は異なるのでしょうね。

image by:Yasemin Yurtman Candemir / Shutterstock.com

有料メルマガ『「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」連動メルマガ』好評配信中。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】トルコリラ暴落が世界金融危機の引き金に。日本経済はこの残暑に耐えられるか?=近藤駿介

【関連】2019年から日本国は衰退へ。海外メディアも一斉に警告「少子高齢化という時限爆弾」

【関連】日本円での貯金はもはや自殺行為。必ず来るインフレが「老人の国」日本を殺す=鈴木傾城

1 2

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(2018年8月15日号)より抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!

[無料 日刊]
FRB緊急利下げへ」「日銀マイナス金利」をヒットさせた腕を生かし、海外投機筋、米・欧・日の中央銀行の最新情報をメルマガで!まぐまぐ殿堂入り、MONEY VOICE掲載メルマガ。為替FX・株式・資産運用のヒントに、一味違うメルマガ情報。※号外広告あり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー