fbpx

家を買うなら東京五輪・消費増税の前?それとも後? 年齢別ベストな選択とは=姫野秀喜

年齢別の不動産購入アクション

<50代への回答>

「ある程度現金を用意して購入するか、今後の生活を加味して検討してください」

<60代への回答>

「今後の相続対策、相続人との関係を加味して検討してください」

<70代への回答>

「相続対策として行うべき、融資と現金の比率は相続を考慮の上検討してください」

上記のような回答になるでしょう。

不動産投資の勝ち筋は「長期保有」

不動産投資で大きく勝つためには、最低でも20年の保有期間が必要です。

たまに「キャピタルゲインを狙って5年くらいで売却すればいいのでは?」という人がいますが、それは再現性が低い方法なので、私は推奨していません。

誰でもできる方法で大きく勝つためには、20年できれば30年の保有期間が必要なのです。

人生は有限ですので、人によって今すぐやるべきアクションが異なります

そして、マクロの要因などが関係なく、どんな時代でも良い物件というのは0.3%くらいの確率で出現しています。

ですので、マクロ要因に踊らされることなく、自分自身のライフプランに適したタイミングで始めるもしくはやめることを選択してください。

【関連】【書評】老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路=姫野秀喜

【関連】日本の地価崩壊はもう始まっている。東京五輪が「経済災害」になる日

【関連】2019年から日本国は衰退へ。海外メディアも一斉に警告「少子高齢化という時限爆弾」

image by:BT Image / Shutterstock.com
1 2 3

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』(2018年10月29日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい