fbpx

肺炎にならずに重症化?新型コロナウイルス「進化」の兆候と民族的に危険な日本人=高島康司

感染と重症化の危険度の高い民族

この論文では、これに基づいて、感染と重症化の危険度の高い民族をランク付けして掲載した。それが以下である。

・ハイリスク:90%~99%

東京の日本人
中国南部の漢族
ベトナム、ホーチミン市のキン族
北京の漢族
中国、シーサンパンナ・タイ族自治州のタイ族

・中間のリスク:80%~89%

未発見

・やや中程度のリスク:70%~79%

ペルー、リマのペルー人
バングラデシュのベンガル人
イギリス在住のスリランカ、タミル族
イギリス在住のインド、テレグ族
南アジアの人々

・中程度のリスク:60%~69%

テキサス州ヒューストンのインド、グジャラート人
さまざまな民族のアメリカ人
アメリカ南西部の黒人
パキスタン、ラホールのパンジャブ人
バルバドスのアフリア系カリブ人
ケニア、ウエブエのルーハ族
シエラレオネのメンデ族
平均的なアフリカ人
ナイジェリアのエサン族
イギリスのイギリス人
ガンビア西部のガンビア人
プエルトリコ人

・低リスク:50%〜59%

メデリンのコロンビア人
ナイジェリア、イバダンのヨルバ族
フィンランドのフィンランド人
スペインのイベリア人
一般的なヨーロッパ人
ユタ州の白人
イタリア、トスカナ人

以上である。これを見ると、肺の「II型肺胞細胞」で発現している「ACE2受容体」の量から見ると、東京在住の日本人のリスクがもっとも高いことになる。

これは肺における「ACE2」の調査だが、腎臓は心臓の「ACE2」から体内に入る進化型のコロナウイルスでも、やはり日本人のリスクは高いのだろうか?高いとしたら、非常に危険だ。

いま、賢明にこの情報を探っている。次回に期待していてほしい。掲載する。また、これを上回る情報も発見した。これは必見である。次回の記事に詳しく書く。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】地球寒冷化は本当か? 2020年から台風・地震・噴火がさらに凶悪になる=高島康司

<初月無料購読ですぐ読める! 2月配信済みバックナンバー>

※2020年2月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年2月配信分
  • 新型コロナウィルスで報道されていない情報(1)/「アングロサクソン・ミッション」の詳しい情報(1)(2/28)
  • いま中国経済はどうなっているのか?新型肺炎の最新情報/新型肺炎は予告されていた?(2/21)
  • 新型コロナウイルス蔓延の背後で進む事態/最近のビリー・マイヤーのコンタクト記録(2)(2/14)
  • 新型コロナウイルスは生物兵器なのか?/最近のビリー・マイヤーのコンタクト記録(1)(2/7)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ』2020年2月28日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込880円)。

2020年1月配信分
  • 新型コロナウイルスで言われていることの真偽/パーカーの新型コロナウイルス予言(1/31)
  • イラク首相が語るトランプの脅し、民間航空機撃墜の真相?/過去の2020年代予言を振り返る(1/24)
  • なぜアメリカはイランを叩くのか?/クレイグ・ハミルトン・パーカーが発見したトランプの「アガスティアの葉」(1/17)
  • 緊張するイラン情勢の日本では報道されない真実/ジョセフ・ティテルの2020年予言(1/10)
  • 年初予言特集、クレイグ・ハミルトン・パーカーの2020年予言総集編、日本の地震でオリンピックは中断か?(1/3)
  • 【新年特別号】「テーブルの下で足を蹴り合う」2020年の米中関係。11月大統領選後に大荒れか?(1/1)

2020年1月のバックナンバーを購入する

2019年12月配信分
  • 日本の地震?(12/30)
  • 福音派の離反、北朝鮮の影か?クレイグ・ハミルトン・パーカーの最新予言(12/27)
  • 拡大を続けるQアノン現象 11.11.18と「プロジェクト・ルッキング・グラス」の謎 後編(12/20)
  • 拡大を続けるQアノン現象 11.11.18と「プロジェクト・ルッキング・グラス」の謎 前編(12/13)
  • 2020年代に世界は安定する?「LEAP/2020」の予測、サラ博士が語る「Qアノン」 その1(12/6)
  • くにまるジャパンに出ました(12/3)

2019年12月のバックナンバーを購入する

2019年11月配信分
  • 米中対立の行方を決定するFBIの報告書/デビッド・ウィルコックの最新情報(11/29)
  • 米中貿易戦争は悪化か?国防総省の驚くべき報告書/クレイグ・ハミルトン・パーカーの最新予言(11/22)
  • クレイグ・ハミルトン・パーカーの最新予言/スティーブン・グリア博士の最新情報(2)(11/15)
  • 日本ではまったく報道されない徴用工問題の真実/スティーブン・グリア博士の最新情報 1(11/8)
  • バグダディとは本当はなにものだったのか?シリアに関する隠れた合意/パーカーの最新予言(11/1)

2019年11月のバックナンバーを購入する

2019年10月配信分
  • 地球寒冷化は本当なのか?2020年からの大災害/コリー・グッドの最新情報(10/25)
  • トルコのクルド侵攻、核兵器が人質?/リンダ・モートン・ハウの最近の報告(10/18)
  • グレタ・トゥーンベリの背後にいる勢力とその計画(後編)/リンダ・モートン・ハウの最近の報告(10/11)
  • グレタ・トゥーンベリの背後にいる勢力とその計画(前編)/プレヤーレンの警告する地球温暖化の真実(10/4)

2019年10月のバックナンバーを購入する

2019年9月配信分
  • 香港の抗議運動、中国にとっては好都合?ジョン・ホーグによるトランプの予言(9/27)
  • サウジアラビア石油施設攻撃の真犯人、パーカーが予言する2020年のアメリカ(9/20)
  • クレイグ・ハミルトン・パーカーの最新予言、プレヤーレンの予言する2020年代(9/13)
  • 中央銀行がドルを放棄?霊的自我の覚醒方法(6)、プレヤーレンの霊の教え(9/6)

2019年9月のバックナンバーを購入する

2019年8月配信分
  • 2020年代の世界不況の引き金はやはりCLOか?霊的自我の覚醒方法(5)(8/30)
  • 欧米大手の主要メディアが伝える世界経済の不況入り、霊的自我の覚醒方法(4)(8/23)
  • 世界を席巻する危機の正体を俯瞰する、霊的自我の覚醒方法 パーカーの瞑想法(8/16)
  • 米中衝突でグローバリゼーションは終焉?2020年代の大不況、ジョン・ホーグの最新予測(8/9)
  • 日韓対立で日本は勝てるのか?ボリス・ジョンソンのイギリス、パーカーの最新予言(8/2)

2019年8月のバックナンバーを購入する
さらに以前のバックナンバーを見る

【関連】近づく令和大恐慌と「預金封鎖」なぜアメリカのために日本国民が血を流すのか?

【関連】ソフトバンクが死ぬ日〜孫正義氏、投資で大失敗。次のリーマン級危機が起きたら崩壊へ=鈴木傾城

【関連】しまむら、客離れ加速で業績悪化。ユニクロを目指して主婦に嫌われる大失策=栫井駿介

1 2 3 4

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ」(2020年2月28日号)より一部抜粋・再構成
※タイトル・見出し・太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ

[月額880円(税込) 毎週金曜日]
いま私たちは先の見えない世界に生きています。これからどうなるのか、世界の未来を、政治経済のみならず予言やスピリチュアル系など利用可能なあらゆる枠組みを使い見通しを立ててゆきます。ブログ『ヤスの備忘録』で紹介しきれない重要な情報や分析をこのメルマガで配信します。『ヤスの備忘録』とともにお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー