fbpx

日本の医療崩壊は目前か。都市封鎖せずに善戦するスウェーデンから学べること=矢口新

日本の医療崩壊を防げ

とはいえ、政府や都に切に願いたいことがある。医療崩壊を防ぐため、スウェーデンを見習っていただきたいのだ。コロナ禍はまだ終わっていないからだ。

再度、先にも紹介したスウェーデンの医療現場を伝えている記事を載せる。

ベッド数だけでなく、ICUで働く医師や看護師の確保も行われました。各臨床科の希望者や若手医師、麻酔科専門看護師、手術室専門看護師を始めとする看護スタッフを、ICU治療に当たれるように教育したり、全国から有志の医学生がトレーニングを受けて医療現場を手伝ったりと、各方面でスタッフの調達準備がされました。また、今回、ICUなどの最前線での診療行為につくことになった臨時スタッフには、220%の給与の支払いをすることになりました。

出典:スウェーデン新型コロナ「ソフト対策」の実態。現地の日本人医師はこう例証する – Forbes JAPAN(2020年5月7日配信)

上記を見習うための兆円単位の支出など、これまでの無駄遣いに比べれば何のことはない。私は戦闘機の2.5兆円よりも、国民の命を守ることにつながると見ている。

ちなみに、日本の感染者数は56位、死者数40位、死亡率52位 回復率75位だが、陽性者数、入院治療数ともに右肩上がりだ。
※参考:国内の発生状況 – 厚生労働省

ここでの医療崩壊は許されない。

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 7月配信済みバックナンバー>

※2020年7月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・意識している価格(7/16)
・Q&A:FXレートはどうして決まる?(7/15)
・巨額資金はどこに消えた?(7/14)
・コロナが正した医療界の無駄(7/13)
・日本にも医療崩壊が来る?(7/13)
・人なし金なしでも世界一の技術(7/9)
・二極化する世界への備え(7/8)
・任務(7/7)
・エマニュエル・トッドが語る“パンデミックの深層”(7/6)
・本当に「昔は良かった」のか?(7/6)
・Q&A:銘柄との相性(7/2)
・&A:ドテン売買(7/1)
→いますぐ初月無料購読!


※本記事は、矢口新氏のメルマガ『相場はあなたの夢をかなえる ー有料版ー』2020年7月13日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。信済みバックナンバーもすぐ読めます。

【関連】10万円給付は遅れ、税金は一瞬で奪い取る。まもなく不満が爆発して安倍首相に火の粉が移る=鈴木傾城

【関連】イギリス都市封鎖で新型コロナ「以外の原因」の死者が急増?この悪夢は世界に波及する=In Deep

【関連】日本のコロナ感染者数、年内に53万人超えの衝撃予測。全米疾病対策センター採用AIの警告=高島康司

image by:StreetonCamara / Shutterstock.com
1 2 3 4 5

相場はあなたの夢をかなえる ー有料版ー』(2020年7月13日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー