fbpx

最低賃金、全国平均901円へ。上げても埋まらぬ「日本の格差」は大きく7つある=鈴木傾城

格差問題は絶対に解決しない

「格差」問題を最低賃金を引き上げたくらいで解決できないのは、「格差」には様々な種類があって、それぞれが複合的・重層的に絡み合っているからだ。

  1. 資本の格差
  2. 教育の格差
  3. 性別の格差
  4. 地域の格差
  5. 企業の格差
  6. 高齢者の格差
  7. ひとり親世帯の格差

格差の生み出す不利な条件にひとつも当てはまらず、運の良い生活を送ってきた人もいれば、ことごとくの条件に当てはまって辛苦の生活を送っている人もいる。

そして、資本主義は大きな資本が生み出す配当を見ても分かる通り、「富める者がますます富む」性質があるので、格差問題はこれからも消えることは絶対にないし、解決することもない

より注意深く、より賢明に生きる

人は生まれながらにして有利・不利を背負っているのだが、人口的に言うと何らかの不利を抱えて生きている人の方が多い。素晴らしく恵まれた環境の中で生きている人は、それほどいるわけではない。誰しも何らかの不利を抱えている

不利な中で生きる場合は、より注意深く、より賢明に生きる必要がある。

恵まれた人生の中で賢明でなかったばかりにどん底に転がり落ちる人もいれば、最初から不利だった人生の中でどん底から抜け出す人もいるので、最初に用意された環境をいかに克服するかは、誰の人生にとっても大きな課題である。

ただ、ひとつ言えるのは、自分が克服しようと動かない限り、状況は何も変わらないということだ。誰かが他人のために身を粉にして助けてくれることはほとんどない。そうであれば、したたかに生きることを私たちは求められているということだ。

有料メルマガ好評配信中! 初月無料です

【関連】宮迫・田村亮会見から見えた吉本興業の深い闇。2009年の上場廃止から怪しかった=今市太郎

【関連】ファーウェイは死んでも潰さない。一般人が悪びれもせず知的財産を盗む中国の恐ろしさ=鈴木傾城

【関連】コカ・コーラ、世界的な砂糖離れに大苦戦。「健康志向」に乗れない企業は潰れていく=鈴木傾城

<初月無料購読ですぐ読める! 7月配信済みバックナンバー>

※2019年7月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・アメリカの株式市場が史上最高値更新。しかし、有頂天になる局面なのか?(7/14)
・アーリーリタイアは「夢のまた夢」なのか「何とかできる」ものなのか?(7/7)
→いますぐ初月無料購読!


※有料メルマガ『鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編』好評配信中。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】少子高齢化で日本は生涯現役「強制」社会へ、死ぬまで働く私達が幸せになる唯一の方法は?=鈴木傾城

【関連】なぜ年収数億円の有名人が破産する?私たち庶民にも参考になるたった1つの防衛策=鈴木傾城

【関連】日本発地獄行き。「念願のマイホームを買う」という幸せゲームの末路=鈴木傾城

【関連】フィリピン妻は結婚できない中年男を幸せにするか? 奇跡の婚活、夢の果てに=鈴木傾城

1 2 3 4 5

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2019年7月30日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編

[月額550円(税込) 毎週日曜日]
日本で最も「危険を感じさせる」と言われているブログ「ダークネス」。アジアの闇をテーマにした「ブラックアジア」。この2つのブログで月間約150万ビュー以上を叩き出している鈴木傾城のメルマガです。様々な事件や事象を取り上げて、ブログ「ダークネス」にも書き切れないホンネを書いていきたいと思います。

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい