fbpx

コロナショックで誰が売っている?「底を見てから買う」と言う人が一生買えないワケ=栫井駿介

私たちは企業に投資している

ここで思い出してほしいのは、私たちは「株価」ではなく「企業」に投資しているということです。

株価の先行きは常に不透明ですが、企業は前を見据えて活動を続けています。これが、資本主義における経済の原動力なのです。

長く続く企業活動から見れば、新型コロナウイルスは一時のイベントにすぎません。これを乗り越えて再び顧客に商品・サービスを届けることが企業の使命です。

それができる企業なら、株価は自ずとついてくるでしょう。


つばめ投資顧問は、本格的に長期投資に取り組みたいあなたに役立つ情報を発信しています。まずは無料メールマガジンにご登録ください。

※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズが警告する「東京五輪不況」は本当に来るのか?=俣野成敏

【関連】春から日銀以外は日本株を買わなくなる?よりによってなぜ今「改正外為法」施行なのか=今市太郎

【関連】まだ景気「緩やかな回復」だと?GDP大幅マイナス成長を無視する安倍政権のトンデモ理論=斎藤満

image by:lil-mo / Shutterstock.com
1 2 3

バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問』(2020年3月22日号)より
※記事タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問

[無料 ほぼ 平日刊]
【毎日少し賢くなる投資情報】長期投資の王道であるバリュー株投資家の視点から、ニュースの解説や銘柄分析、投資情報を発信します。<筆者紹介>栫井駿介(かこいしゅんすけ)。東京大学経済学部卒業、海外MBA修了。大手証券会社に勤務した後、つばめ投資顧問を設立。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー