不動産投資

fluid-720x405.jpg
0

不動産投資では利回りの高い低いだけでなく、流動性についても注意を払うことが重要です。 流動性とは何を指し、不動産投資にどのように関わってくるのでしょうか。 その言葉の意味と、理解しておくべきポイン……

sub-lease-720x519.jpg
0

収益物件の経営を不動産会社などに外部委託するサブリース契約。不動産投資に慣れていない方や、経営に関わる煩わしい業務を企業に任せてしまいたいと考える方にとっては、気になる制度なのではないでしょうか……

bulk-720x537.jpg
0

区分所有のアパートやマンションを複数戸、一気に取得する「バルク買い」。バルク買いには独特の魅力とうまみがあり、ポイントを押さえれば魅力的な投資対象となり得ます。バルク買いの特徴やメリット、注意点……

eye-catch-lifull-vol.7
0

先行きが不透明な時代、将来のお金に対する考え方を変えるべきときが来ています。そんな中、中古マンション投資を軸にした「これからの資産形成術」をテーマにした無料セミナーが8月4日(土)に恵比寿で開催されます。早速、その内容を紹介していきましょう。

eye-catch-001
0

先行きが不透明な時代、誰しも「破産」リスクがあるといわれています。中でもお金の専門家が警鐘を鳴らすのが年収1,000万円を越える世帯。なぜでしょうか?その答えと打開策を示す無料セミナーが8月4日(土)に千代田区で開催されます。早速、その内容を紹介していきましょう。

property-management.jpg
0

収益物件の不動産管理において、近年、注目されているのが「プロパティマネジメント」です。 この新しい管理形態は、具体的にどんな役割を担い、オーナーにどのようなメリットをもたらしてくれるものなのでし……

succession-tax.jpg
0

収益物件の取得を利用した相続税などの税金対策を考えるとき、知っておきたいのが「租税回避行為」に関する知識です。 租税回避行為とはどのようなことを言うのでしょうか。 特に「相続直前の物件購入」で注意……

basic-expenses.jpg
0

「資本的支出」と「修繕費」とはどこがどう違うのかおわかりでしょうか? 築年数の古い物件であればあるほど修繕や改修工事が欠かせなくなるため、 この2つの違いについてしっかりと認識していることが求めら……

lent-roll.jpg
0

中古の収益物件の購入を検討する際、物件資料として「レントロール(入居者一覧)」を渡されます。レントロールはどんな点に注意して、どこをチェックすればいいのでしょうか? 現状で入居率が低い物件は、購……

due-diligence.jpg
0

不動産投資は資産形成に有効な手段です。とりわけ中古収益物件は、利益を出しやすいメリットがあります。しかし一方で不動産投資には、リスクがあるのも事実。
不動産投資における最大のリスクは、建物リスク……

wooden-construction-rc.jpg
0

不動産を購入する際、築古物件は避けるという傾向が見られます。でも実は築古物件には節税メリットが大きいことをご存知でしょうか? ポイントは「減価償却費」。利益を得やすい木造アパートの減価償却費につ……

proprietor.jpg
0

会社経営者の場合、不動産投資は総合的にメリットの多い資産運用です。会社を経営していると何が有利なのか、不動産投資にどんなメリットがあるのか、その仕組みを知っておきましょう。

経営者が不動産投資……

1 2 3 8